本文へジャンプします。




« 7月16日・土曜 | トップページ | 涼しかった1週間 »

2011年7月23日 (土)

17日・日曜

台風が北へ抜ければ猛暑となったはずが、東へ東へと真横に進んでいったので、北の涼しい空気を引っ張り込んできた。おかげで秋のような涼しさが2日間続いている。週末はまた暑くなりそうだが、それでもこの涼しさはオアシスのよう。

 それにしても、台風が北へ進めずに大陸高気圧の外べりに沿って行ったことを考えると、この時期にしては意外にも大陸高気圧の力が強くなっているのかもしれない。もしそうならば、秋の到来は早くなる。お盆を待たずして涼しくなるのでは?と以前予想したけれど、そうなれば電力も助かる。ちなみに去年の夏の最大電力消費日は723日だったそうだ。

 717日の日曜は、東京競馬場。この日は、なんといってもWIN5だ。うーん、今度こそ!と思ったのだけどなあ・・・。これで5回目のWIN4、そして4連勝後に×という真正?WIN4は3回目。

 少ない点数で苦もなく4つまで来て、最後のアイビスはサアドウゾ、アイアムマリリン、エーブダッチマン、セブンシークイーン、シャウトラインの5頭に広げており、どうやっても取れる気分。

 まあ、今回は一番WIN5で買えないタイプのエーシンヴァーゴウに勝たれたことで多少は諦めも付くのだけれど、直線は一時エーブが勝ち切れるかというシーンもあったので力が入った。そこからのエーシンの伸びには呆れてしまったが・・・。ちなみにエーブが勝っていれば30万近くにはなっていたと思う。本当に悔しい。誰か私がWIN5を的中させると都合の悪い人はいるのだろうかと思えるほど。

 馬券ももちろんエーシン頭はないので惨敗。エーブ、アポロは両方アフリート産駒だから推していたものの・・・。本命サアドウゾが伸び負けた。

 それにしても、新潟の外回りを見るにつけ、長い直線だから後方から控えて行こうという安易な考えの騎手(指示かもしれないが)が多いことにガッカリする。開催序盤の外回りは、時折ペースが速まるマイルを除けば、基本的に前有利なんてことは大半のファンが知っていることなのだが。2週目に入ってその辺が修正されてくるのだろうか。

 そんなわけで23日土曜、新潟へ向かう直前にこれを書いてます。新幹線の友として、「今のテレビを考える」というテーマを、笑えて、しかしシニカルに扱った最新号のTVブロスを携帯。毎号読んでいるが今回は特に必読。

 

 最後にお知らせ。26日火曜深夜3時からの生放送、ラジオ日本「真夜中のハーリー&レイス」というプロレス番組からなぜかオファーがあり、出演することに。起きている人はまずいないと思いますが、ポッドキャストでも聞けるようなので、興味ある方は

http://www.jorf.co.jp/PROGRAM/nwa.phpをご覧ください。

|