本文へジャンプします。




« 7月30日土曜 | トップページ | 8月6日土曜 »

2011年8月 5日 (金)

7月31日・日曜

31日は例によって東京競馬場。馬券的には3歩進んで5歩下がるという感じをずっと繰り返していた。

新潟2R、8Rでは良い配当の馬連を取れたのだけど、「まあせっかくだからチョット冷やかしで覗いてみるか」程度の気持ちで買った遊び馬券なので、利益が小さい。まともにハマってくれたのは、サイトで特選穴馬として出した新潟5R新馬戦のトウケイヘイローによる馬単と単勝、函館最終の3連単くらい。

函館メインも当たったもののスッキリしない。8番人気のローズカットダイヤから入ったので馬券は取れたのだが、1.2倍のパドトロワが勝ち切ったために激安になってしまったからだ。

最大のフラストレーションは燕特別。ディープスノーが僅かに3着に届かず、500円持っていた90倍の3連単が外れ。うーん、こうして思い出して書いてると、ますます精神衛生上良くないような気が・・・。

ワクワクさせてくれて最後ガッカリは小倉記念。エーシンジーラインが後続を突き放しかけた時は絶叫したのだが・・・イタリアンレッドは馬単や3連単の23着付けしか買っておらず全てが紙くず。

キタサンアミーゴが勝っていればキタサン→イタリアンの馬単が100円とはいえあったのだが、これは脚勢からもさすがに無理。

馬連はボックスで手広く買ったのだが、これにはイタリアンを入れていない。3連単は小回り苦手と見たリクエストソングがないのでドモナラズ。

なおあの超ハイペースでありながら、前に行った馬たちが比較的粘れたのは、原因はいろいろあると思うが、最大の要因は内目を中心にビッシリ撒かれた緑の砂だと思う。

印上で◎を打ったサンライズベガは、好位から直線急失速。時計もペースも対応可能なものだったので、どうしたのかと思っていたら、翌日の新聞に「舌がハミを越してしまって呼吸が乱れた」とのコメント。ならば仕方ない。新潟記念での巻き返しを期待するとしよう。

WIN5は最初の小倉10Rにて早々に沈没。ただどうも難解なレースが多く、点数を抑え気味に人気薄へ振り回して楽しむだけという日にした。やはりそんな消極的な態度では当たらないですね。

ちなみにこの日のセレクトは、

小倉10R タガノジョーカー、ヒカリアスティル、ブルロック、パルラメンターレ

新潟10R クリールトルネード、ドリームカトラス

函館11R ローズカットダイヤ メイビリーヴ

小倉11R ヤマニンキングリー、ホワイトピルグリム キタサンアミーゴ サンライズベガ

新潟11R アースサウンド ドスライス 

それにしてもこの週は全国でネオユニヴァース祭り。距離も場もコースも関係なく勝ちまくり、なんと7勝ですか。6勝したディープインパクトが霞んでしまった。

今週末はまた土曜新潟日帰り、日曜は東京競馬場の予定。それにしてもカモとみていたヒカルアマランサスの回避は残念。函館2歳Sも関屋記念も一筋縄では収まらなそう。あとは土曜の函館・2歳未勝利戦に出るクッカーニャの健闘を祈る。

|