本文へジャンプします。




« 7月31日・日曜 | トップページ | 8月7日・日曜 »

2011年8月10日 (水)

8月6日土曜

この夏は本当に体調が良い。これというのも、各所の冷房が高めの温度に設定されているからだ。そうなった根源の原因を考えると喜ぶわけにはいかないけれど。

強い冷気に晒され続けること、室内の過剰な乾燥、そして何より室外へ出た時の異常な温度差を感じるケースがそれぞれ激減したのが夏風邪を撃退できている理由。いかにこれまで世の中が無駄な冷房を使ってきたかを痛感させられる。

ここ23日はまた猛暑が甦ってきたけれど、別にエアコンだけが冷却手段ではない。1時間程度稼働させたあとでスイッチを切り、その後はアイスノンで後頭部や上腕部を冷やすだけで暑さはかなり凌げる。

さらに、一番良いのは汗をかくこと。幸い?幼い頃からエアコンとは無縁の環境で育ってきたので、体が慣れてしまっており、暑くて夜眠れないという経験をしたことがこれまで一度もない。また体にいろいろ弱いところはあるけれど発汗能力はさほど衰えていない。たくさん飲んでたくさん汗をかけば、暑さにもバテない。(韻踏んだわけではないですが)

先日の大雨で東北の水力発電所が稼働不能になり、東北電力が大ピンチだとか。東北のことは分からないが、もし東京電力管区で電力使用量が許容レベルをオーバーして大停電すると、良くても2日間は完全に停電するというシミュレーションになっていると先日報道されていた。

自分などは自営業の強み、仕事は消費電力の落ちる夕方以降か、反対に朝に固めてパソコン使用時間をピークから外すようにしている。おかげで仕事への集中度も増したし、テレビも昨今は見たい番組がないので、たまにピンポイントでNHKか教育TVの特集ものを見る以外は、仕事場のテレビはつけないようにしたために、日中の読書量も恥ずかしながら増えた。脱原発がどうこういう以前に、電気への依存度と無自覚な使用を見直すだけで、意外と快適な生活ができるものだ。

前置きが長くなりすぎてしまったのは、先週の競馬において、あまり感じるところが少なかったからかもしれない。

土曜の新潟は久々に新潟らしい暑さも、日陰に入ると風が涼しかった。

馬券は小倉の2Rと4Rで早々に勝ちを決定づけたものの、緩んだわけではないのにその後がダダ漏れ状態になってしまった。ジュエルオブナイルとかマルタカシクレノンとかナニハトモアレトカネスアドラシオンとか、思いもよらなかった馬に1頭割り込まれてしまうケースが目立った。

帰りの新潟駅では回転寿司とビール。なお今週末の新潟後半戦からは、ラジオの担当が1時スタートのパートに移るとなるので、日帰りではなく金曜夕方から前乗りすることになる。

|