本文へジャンプします。




« 8月6日土曜 | トップページ | ここ数日の出来事から »

2011年8月10日 (水)

8月7日・日曜

 今10日の夜。昨夜の能見はノーヒットノーランやらせてあげたかったが・・・。8回終了で降板も、しっかり抑えてのものだったので、良いタイミングだった。10のままのイヤな流れだったが、直接藤川に繋げたのが良かった。あと賞賛すべきは藤井のリード。

こうなると城島にはもう戻ってくる場所はない。城島は捕手としての自分、そして自軍の各投手に対する理想像があって、その理想像をとにかく追求するというタイプ。と書くと聞こえは良いけれど、依怙地で融通性に欠ける。その投手の最高のものを引っ張りだすというのがポリシーのようだが、だから打たれてもまた同じ決め球を要求するというパターンに固執しすぎてそれがバレバレになっており、昨年は大事な試合で打たれ続けてきた。あれでは投手が腐ってしまう。 

対して藤井は、投手のその日の調子によって臨機応変のリードをしてくる。外国人投手からのウケが異常に良いのもそのためだろう。打たれても投手自身が納得できることが多くなっているように思う。

 野村克也が、城島をずっと2流捕手とくさしてきた理由が、やっと分かったような気がする。

 昨日の試合で気になったのは、ナゴヤドームの観客の少なさ、そして落合監督が抗議に行った時に(あれは誤審ですね)、コーチが誰も付き添わず、またベンチで選手たちが監督の方を見ずに談笑していたこと(悲痛な顔をしていたのはネルソンだけ)。

(と思ったら水曜は1-0で完封負け喰らいました。こういう試合を逆転していかないと本当の勢いはつかない)

 それにしても読売。潰せる時に徹底的に潰しておかないと、必ず息を吹き返してくるのは昔からの伝統。もっとも、息を吹き返させてしまったのは阪神なのだが。

 デイリースポーツなどは浮かれ始めているけれど、目下セリーグ最多勝で首位まで5ゲームといっても、ヤクルトとの負け数の差がデカすぎる。実質的には、引き分け数の差の半分近くはさらにゲーム差がついていると考えた方がよく、となると本当のゲーム差は今でやっと8から9くらいといったところだろうか。やはり逆転は相当難しい。

 さて先週日曜の競馬・・と思ったが土曜の競馬でクッカーニャについて触れるのを忘れていた。本当にもう藤岡佑は勘弁してほしい。

 函館2歳Sは自信のあったアイムユアーズが頑張ってくれた。コスモメガトロンはファインチョイスに蓋をされたのが響いたけれど、伸びも無かった。印象としては勝ち馬は1400mまでか?の印象。一番内容のある競馬をしていたアイムユアーズにしてもマイルがギリギリか。ナイスヘイロー以下の馬では、今後重賞云々という意味では厳しいと思う。あくまで現時点の勝手な印象だが、函館デビュー組から将来を期待させてくれそうな馬は見当たらなかった(クラシックレベルという意味で)。

 もう1つ、この日自信を持って臨んだKBC杯は、前走後に次走狙い馬として原稿を書いてきたボイマンドレースが、なんとも煮え切らない走りで5着止まり。まあ3番人気になってしまった時点で妙味は無かった。残念。

 関屋記念はスズジュピターに期待したが、レースを見ると重賞で勝ち負けするだけの力は今やないようだ。夏の野芝なら在来牝系のレインボーペガサスの勝ちは納得、またアンカツがわざわざ来たからには勝負であったのだろう。

ただ私の馬券にはサトノフローラがない。クビ差4着のマイネルクラリティが3着に粘っていたら550倍の3連単ゲットだったのだが・・・・。

WIN5はこの週もあまりピンと来なかったので控え目。小倉10Rはトシザマキとアグネスサクラ、新潟10Rはトーホウプリンセス、マルカバッケン、ウララカ。函館11Rはアイムユアーズ、コスモメガトロン、ここで終了。小倉はスタッドジェルラン、プリンセスペスカ、ボイマンドレースで関屋記念はスズジュピター、レインボーペガサス、スペシャルハート。10800円の投資でハズレ。あら、悔しさを感じない中抜けのWIN4だったか・・・・(6度目?7度目?)。

終了直後から雷雨。打ち上げの居酒屋まで傘を差して雷の下を歩く気にならず、正門前から電車を乗り継いで屋根のあるところを通って遅れて行ったら、同行者連中から笑われたが、なにお前ら雷の恐ろしさを知らねえな。こちとら子供の頃2度も近所に落雷があって以来トラウマになってんだ。それに東京競馬場周りは毎年のように落雷事故が起きてるんだぞ。雷ナメてると大変なことになるんだぞ。知ってるのか、ええ?(と無理にふざけて息巻いているのは、雷にビビる自分が少し恥ずかしいから)

最後は事務局からのお知らせです。

KKベストセラーズから競馬ベスト新書メルマガが刊行されます。
競馬ベスト新書だけでなく、KKベストセラーズから発売される
馬券術本などに関する情報を週1回程度配信します。

また、各本の著者をゲストに迎え、日曜日のメインレース予想などを
配信して行く予定です。もちろん、水上さんのゲスト出演なども予定しています(寄稿日時は未定です)。お早目の登録をお願い致します。

http://www.mag2.com/m/0001319652.html

特典
・注目著者の日曜日メイン予想が配信されます
・新規発売本の予定がわかります
・イベント(アマゾンキャンペーン、書店キャンペーン)情報が配信されます
・公式メルマガだけでしか読めないコラムも満載!(予定)

競馬ベスト新書シリーズ
01双馬毅「100万円の払い戻しを1年で24回受ける方式」
02東大ホースメンクラブ「現役東大生偏差値80の馬券術」
03宮田比呂志「サイフにやさしい万券術 エコ3連単」
04飯田雅夫「日刊コンピ ハイパー必勝式58」
05井上オークス「いま、賭けにゆきます」
06「競馬最強の法則」万馬券特捜班「100万馬券の履歴書」
07渡辺健「デンタル・ワタナベの馬券術 優馬プラスワン」

|