本文へジャンプします。




« 重ねて | トップページ | 8月27日・土曜 »

2011年9月 2日 (金)

8月26日・金曜日

台風があまりにのろくて、とうとう開催日の新潟、札幌開催に影響を大きく与えそうな雲行き。

新潟、札幌、小倉すべて、中間に芝刈りあり。小倉のみローラーがけ。札幌は金曜の時点で雨、土曜は道悪必至。当日の馬場は3場とも、現時点では全く検討もつかない。

早くしないと1週間を越してしまいそうな先週の競馬関係を。

26日の金曜は、東京駅に向かう総武線の車内から見える空があっという間に暗くなり、豪雨と稲妻が飛び交った。幸い上越新幹線には影響がなく、定刻通りに出発。1週前が地震、先週は雷、とくれば今週はいささか心配だが、私の出張は無し。

到着してから飯までの時間は、締め切りの一番早い所の予想原稿書きと、サイトでの予想対象レースの選択に充てる。その際、いつもBSNのニュースワイドを付け放しにしている。地方に来たという気分が出るからだが、この日に取り上げられていたのは万代地区再開発のニュース。一角の小売店を閉店させて、大きな総合ビルを建てるという計画がとうとう実施期間に入るという内容で、街頭インタビューされた人の多くは、意外にもその計画自体を知らずに驚いていた、

前にも書いたけれど、こうして地方都市がノッペリした、顔を失くした街に変容してしまう。

わくわくしたニュースは、これは新潟とは関係なく地球の裏側の壮大な話。アマゾン河の地下4キロに、長さ6000キロに及ぶ大河が存在していることが確実になったというもの。想像するだけで何か気がふれそうになる。

この日の夕飯は、夏の間に一度は行く千代鮨で握りとお吸い物。それから店を変えて「大はし」のすだちそばと、栃尾名物の油揚げで〆。すだちそばは言うなれば、冷麺のスープに日本蕎麦が入っているような感じの味。実にさわやか。新潟の蕎麦のおいしさは有名だが、こういう食べ方もあるのかと。

NHKBSで阪神がヤクルトに大勝したのを見届けて、気分良し。予想もはかどった。ラジオ解説の準備などをして深夜1時過ぎに就寝、翌朝は7時半起床で競馬マガジンの予想原稿を出す。

|