本文へジャンプします。




« 散々だった28日の日曜 | トップページ | 5月5日の競馬 »

2013年5月 8日 (水)

5月1日~4日

◆プロ野球の試合内容が明らかに去年とは変化している。ボールが以前ほどではないにせよ、去年よりは飛ぶことは間違いない。メーカーは否定しているけれど、あれだけ不評ならば当然。実際、試合も面白くなった。某コーチが去年のボールと並べて落としてみたら反発の高さがかなり違っていたというウワサ・・・。某有名な解説者もボールが替ったことについて語尾を濁して苦笑いしていたようだし、野球業界内では暗黙の事実なのかもしれない。いずれにせよ喜ばしいことだ。

51日、この日はラジオ時代の会社の社長氏と後輩と、20年ぶりに会う。社長氏はもう76歳だそうだが、今も民放連の理事として全国を飛び回っているようだ。

◆大型連休の競馬場、幸い天候に恵まれて人出もまずまず。

驚いたのは、芝を短くしてこなかったこと。発表通り、開幕週と同じくらいの芝丈はある。時計はまずまず出ているが、軽い馬場という印象はないし、中団あたりからなら差しも届く。

それよりもさらに驚いたのは、丸田騎手が騎乗していたこと。肋骨を複数本折り、腰の骨折もありながら、中1週の休みで復帰というのはにわかには信じがたい。もちろん本人が大丈夫と思っているから乗っているのだろうが、不完全なまま復帰して大変なことになっている後藤騎手の例もある。匹夫の勇というやつでなければよいのだが。第一馬券を買うファンにも失礼な話になりかねない。他のスポーツと違って、第三者に実害を与えることもあるのだから。

◆競馬場にはこの東京開催、なぜかビートルズの曲がずっと流れている。なぜだろう?悪くはないけれど。

◆フジビュー1Fのイベントスペースには、「レジェンドコーナー」として、80回ダービーを盛り上げる記念展示が行われている。過去のダービー名勝負のVTRや記念品など、見飽きない。こういうシンプルなものが一番だ。

◆馬券はまずまず。京都新聞杯の3連単がなんとか引っ掛かったし、東京の高尾特別は本命のゴールドカルラがなんとか3着を死守してくれた。ただ晩春Sでコスモロビンを買えなかったのは反省。

◆この日は、国民栄誉賞を受賞した長嶋氏と松井氏の表彰式があった。競馬界だって武豊あたりはもらう価値があるだろう。国庫に間接的に入れたお金の貢献は、計り知れないほど莫大だ。

◆元騎手候補生だった小沢桃子さんが病のため亡くなっていたことを知る。おととしだったか、正月特番の「さんま玉緒の夢かなえたろかスペシャル」で、競馬学校騎手課程1年生だった小沢さんの「三浦春馬に会いたい」という夢を叶える企画が放送されたのを見た。まさかあの子が・・・。言葉もない。ご冥福をお祈りします。

|