本文へジャンプします。




« 5月12日+α | トップページ | 土曜の東京競馬場 »

2013年5月17日 (金)

まとまりがないから今回は無題で

●水曜の試合で中畑監督が退場処分。そもそも抗議に熱が入って、オーバーアクションで振り上げた手が偶然当たって退場というのも酷い話だが、それよりも、ここで再三非難している加藤コミッショナーは「2度目の暴力行為での退場だから2倍の制裁金を科す」という、目を疑うような裁定をした。

任期は6月で終わるようだが、1日も早く辞めてほしい。これほどダメなコミッショナーもいなかったと思う。

そもそも、火種となった橋本という審判は、とにかくこの2年は判定トラブルを多く引き起こすいわくつきの審判。抗議が複数回重なったら審判の方にも、何らかの処分があるべきなのでは?まあ、ことが野球なので、完全に球場でくだまいてるオヤジレベルの戯言なのだが。

●2週前だったか、マツコ・有吉怒り新党で、「燃えろアタック」という、79年の、バレーボールをテーマにしたスポ根テレビドラマが取り上げられていた。

当時は、テレ朝でこれを見てから日テレに移って「太陽にほえろ」というローテだったので、「燃えろアタック」もほぼ全部の回を見ている。今回の怒り新党では、荒木由美子が演じた主人公のライバル役として、バレー天才少女の夏川ゆか役で出ていた中原歩という女優が紹介されていた。

本放送後にこのドラマの映像を見たのは初めてだったが、どうもこの中原という女優さんの儚げな顔立ちが気になり、ネットで調べてみたら・・・・思わぬ事実にぶつかって驚愕してしまった。

この中原さんは、その後数年して女優を引退。「ナレーターやリポーターに転身し、石田紀子と名を改めて活動・・・」この名前を見て、ふと思考停止。しばし記憶をたどって、そして固まってしまった。

86年、FМ横浜で、空からヘリで首都圏の町をリポートしていく人気番組「ミュージックスカイウエイ」(うろ覚え)が放送されていた。この番組を制作していたのが、87年に、私が就職したラジオ番組製作会社(サウンドテレコム)の兄弟会社だったテレコムサウンズ。ここのチーフディレクターに伊藤さんという腕利きがいた。別会社だから、直接には私と上司部下の関係はなかったにもかかわらず、当時駆けだしADでいつもスタジオでヘロヘロになっていた私たち新人を、よく励ましてくれて、常々気にかけてくれて相談にも乗って下さった優しい方だった。

その伊藤さんが乗り込んだヘリが、1987年8月2日に海上に操縦ミスから墜落・・・。伊藤さんとナレーターの石田紀子さんが帰らぬ人となった・・・。奇しくもこの回で石田さんは番組を卒業することになっていたのだった。

あの石田さんが、あの中原歩だったとは!ナレーションの別録をしているところを見学させてもらった時に、石田さんにも面識があったのだけど、髪型もドラマ当時とは違っていたから、まさか「燃えろアタック」に準主役で出ていたあの人だとは想像もつかなかった。「怒り新党」を見なければ、まず知ることはなかっただろう。

ただの偶然の巡り合わせなのだが、人生も半世紀近く生きていると、こうしたことが、何度かあるものだ。

あの事故から、今年で26年か。

●府中の町には、馬主協会が出しているダービー80回を告知するフラッグが張られている。記念回数だし、サークル一丸となって盛り上げていかないといけないのだが・・・ウーン、今年のダービーのメンバーを見ると、どうもこう、ワクワク感が盛り上がってこない。それでも来週になればそんなこともないのだろうけど・・・。

|