本文へジャンプします。




« なんか少しイライラしてますが | トップページ | 【夏競馬会員募集】のお知らせ »

2013年6月 5日 (水)

6月です

早くも6月。しかし東京競馬はまだ4週残っているというのは、何とも不思議な感覚。

1日土曜。芝はやはり前の週よりは短くなっており、時計自体は去年の安田記念週とほぼ同じ。しかし違うのは、外目からでも伸びるというか、内しか残らない、伸びない馬場ではないということ。こういう馬場なら面白いレースが見られそうだ。

 昼はフジビューの、メモリアル寄り2Fにある「豚や」の豚キムチ丼。これが予想以上にウマかった。

 2歳戦がスタート。スタート時間が早い阪神の方が世代最初の新馬戦。毎年必ず最初の新馬戦は買うことにしている。5頭立てだったこのレース、人気のダンスールクレールやサトノバリアントをぶった切って、タイセイララバイ→レッドリヴィエール 15倍の馬単1点を厚めに勝負!ゴール寸前までこの順番だったのが、最後の最後で入れ替わってしまった。

 鳴尾記念といい、東京の最終レースといい、取れる確信のあったレースを外してこの日は撃沈。もっとも日曜があるので、それほど大損害というわけでもなかったが。

 お台場へ向かい競馬予想TV。早めに着いたので、初めてダイバーシティに入ってぶらつく。大層な人出。

 

 安田記念は去年から言い続けてきた「カナロアはマイルでこそ説・それも東京マイルがベター説」の落とし前を付けないといけないので、軸は当然この馬一択。

狙い目は東京10Rのジョーオリオンに決定。

◆以前ここで、怪しさを指摘したボーイング787の運航再開、いきなり初日から2件のトラブルが報告された。見切り発車の恐ろしさ。報道小さくないっすか?

|