本文へジャンプします。




« 番組のお知らせ | トップページ | 主に9月14日土曜のこと »

2013年9月21日 (土)

今更秋競馬開幕週

遅ればせながらバレンティンホームラン新記録はお見事。テレビマスコミの一部のアホコメンテイターがいまだに「飛ぶボールに代わったから」とか言ってるけど、かつて言われていた「飛ぶボール」よりも全然反発係数が小さいんだって。だからカブレラやローズの時代とはわけが違う。85年のバースの頃は甲子園にラッキーゾーンがまだあったから・・・・。64年の王の時代のボールは分からない。

 しかしそう考えると、去年の打者暗黒時代に48本打った中村って、相当モノスゴイ。「馬場差を考慮すると」みたいな感じで計算したら、今年のバレンティンと互角の価値はあったのかもしれない。

 少し競馬のことを書いておかないと、またまた溜まってしまう。端折って。

◆中山の開幕週。芝は高速ではあるが、去年よりはマイルで08前後掛かっている。巷間言われている措置が功を奏しているのだろう。ただ、インの渋滞は相変わらず。外差しが利くようになったとも言われているけれど、秋の中山はもともと意外と差し追い込みは決まる。記録を見てもそうだ。特に今年、馬場が変わったからということはないだろう。

◆とにかく1週目は、人気薄の4着病に泣いた。最たるものはオータムHのミッキードリーム。本命エクセラントカーヴは割と簡単に決まって、相手選びも珍しくスンナリいき、会心の予想となるはずだったが・・・・持ってないなあ。ゴールの瞬間は3着取った!と思ったのに。それにしてもルナ1番人気は驚き。

◆ロードカナロアは去年と同じ2着。まあここで勝ちにいく必要はないし、あんなもんでしょという感じ。ハクサンムーンはさすがに次走は厳しいのではないか。ローガンから行って沈没。

ツルマルレオンやロゴタイプなど、故障の報が増えてきた。先が楽しみになる勝ち方をしていた2歳のプロクリスも骨折。

2週目の競馬は次回。

|