本文へジャンプします。




« 2月22~24日 | トップページ | 3月2日の競馬 »

2014年3月 7日 (金)

3月1日土曜

 「痛みが取れなければ 病院行けよ!」とソフトバンクのトレーナーが呼びかけているCMを見るたびに、今更ながら肩のことを後悔。痛みが出始めの年末のうちに行っておけば良かったかと。

しかしあのCM、このところ、最後の「病院行けよ」が「病院行こう」に音だけ差し替えられていた。「行けよ」だから良かったのに。

勝手な想像だが、これもこのところ流行りの「行けよ、という乱暴な言い方はけしからん」などというクレームがあって、それに折れたのだとしたら、全くもって嘆かわしい事態だ。本当のところは知らないけれど。

31日土曜。御昼前に中山へ。新人騎手がデビュー。木幡初也騎手は、デビューが父・初広騎手と一緒のレース。表記が木幡初と木幡広、黒三角がないととっさにはどっちがどっちか分からない(笑)。

◆放送席に昇って馬場を見下ろすと、芝は内から34mあたりがクッキリとしたグリーンベルトになっている。寒さが厳しくて、年始の開催で保護されていなかったところの劣化が著しいのだろう。

この緑の部分を通ってこないと、なかなか上位に上がるのは難しそうだし、現にそういうレースが大半だった。しばらくはこの傾向が続くのかもしれない。

◆この日は中山3Rの馬連が○◎の配信で決着、また小倉11Rが◎△で引っ掛かり、中山9Rも◎マイネルヴェルトがなんとか3着を粘ってくれて、運よくかなりの成果が挙がった。

ただし、喜んでばかりはいられない・・・というか喜びに水を差すミスをしてしまう。

阪神10R、ここまで人気が無いとは思わず、普通に本命で配信したワールンガが直線で粘りに粘り、フォーチュンスターとの200倍近い馬連はまず取れたと思ったが・・・大外から買っていない四位のヒルノクオリアに差されて3着に落ちてしまう。ヒルノを切り捨てた自分の愚かさに怒り・・・。

また阪神12R、タイガーシードを○どまりにしたこと。◎を打ち切れない自分の気弱さも情けない。

◆アーリントンCのミッキーアイルには脱帽。シンザン記念はひいらぎ賞の反動だったのだろう。今回が真の姿。NHKマイルCへは直行濃厚のようだ(未確認)。

|