本文へジャンプします。




« 9月12日土曜 | トップページ | 付け足し »

2015年9月16日 (水)

強行採決目前

 現在は916日夜7時。国会は風雲急を告げている。とにかく、私個人としては今回の法案の最大の問題点は、その内容もさることながら決め方の手順の拙速さに尽きると思っている。手続きをすっ飛ばしてとにかく急いで決めたがるその専横さと、裏にあるものの黒さが何とも不気味である。

民意を問うてから、その結果選挙に勝てば改正の手続きを取り法案可決、という手順が踏まれるならいいのだが、今回は明らかに権力の暴走であり、これを許すと他の全ての法案についても、また国民生活自体にも権力による強制を行う恐れがある。

 思い返してみれば、今日に到る流れはすべて、唐突な石原慎太郎の尖閣問題に始まったとは言えまいか?ここまで数年にわたるアメリカとの大掛かりなシナリオがあったのでは?という陰謀論すら想像したくなるくらい、辻褄は合ってくる。まあそれは妄想として、アメリカの対中国政策の(捨て)駒として使われているにすぎないのだけど、安倍自体はアメリカから何をお土産に出されたのだろう?

 しかも、水害、火山などで非常事態になっているなか、それらを放置してのこの醜態・・・優先順位もおかしい。

★ 今日の昼間、ラジオ日本をたまたま聞いていたら、高田渡の「自衛隊へ入ろう」が流れていた。ラジオ日本ということを考えると、結構勇気あるディレクターだなあ、と。何を言ってるか分からない人は、何かの手を弄してこの曲を聞いてください。

 そして私と字も同じ同姓同名の元自衛官がいて、その方は今回の法案反対を提唱し各地でパネルセッションなどに参加しているそうだ。

|