本文へジャンプします。




« 庄司真さんのこと | トップページ | 10月10日・土曜の競馬 »

2015年10月 9日 (金)

そして日常は続く

★先日は告別式が終わって、いくつか外房線を先に行けば実家ということで、数時間だけ帰省。JR新茂原駅を通過したときに、ローマ字表示が「SHIN-MOBARA」ではなく「SHIM-MOBARA」であることに初めて気づいた。なぜNじゃなくてМなの??

★村上春樹がノーベル賞を逃してハルキスト(苦笑)が居酒屋かどこかで発表の瞬間を迎えて残念がる→来年に期待して前祝いでこれから呑みます ここまでがワンセットで秋の風物詩化している。これを見ると、今年もあともう少しだと気忙しくなってくる。

★阪神が恥ずかしいCS借金出場。それにしても、広島の緒方監督は和田監督以上のポンコツなのかも(あるいは投手コーチ?)。中日の投手リレーをこそ、広島がやらなければならなかったし、前日には「全てを注ぎ込む」なんて言ってジョンソンや黒田までベンチ入りさせながら、通常のシーズン中のリレーで、ここ数試合出るたび打たれていた大瀬良を出してジエンド。なんのためのジョンソン黒田か訳が分からない。まあそもそも1安打では勝ちようがないのだが。

あの阪神戦の誤審ホームランが後を引く結果にならなければいいと思っていたが、まともに響いてしまった。たいていこういう誤審絡みでは、神様がちゃんと後で正しい決着に導いてくれるような結果になっていたのだけど(誤審の被害チームが勝つことはめちゃくちゃ多い)、今回は微笑まず。広島が気の毒でならない。と同時に、この時の審判に対し、どんな処分が下されたのか、先日の阪神ヤクルト戦の一塁ライナーの誤審担当審判といい、もっと審判の失態に対し、きちんとしたルールを作るべき。

★毎年書くが、下らないCSは廃止、シーズンの覇者が日本シリーズへ進まなければおかしい。ヤクルトが順当にシリーズへ・・・と思いつつも、今年の日本シリーズはやるだけ無駄になってしまうのかも。ソフトバンクが強すぎて盛り上がらん。

野球と言えば、福田と笠原はどんな気持ちでここ数日の抜けるような東京の青空を見ているのだろうか。賭けマージャンとかならまだかわいげもあるが、野球選手が野球を対象とした賭博はもうアウト。

★馳文科省大臣就任。つまり森の文教族派閥は相も変わらず力を保っているわけで、教育やスポーツをネタにこの怪物が裏で糸を引く不可解な構図は続く。

そして1億総活躍担当大臣、ナメてんのかというスゴいネーミング。

★TPPが競馬界に与えそうな影響は、去年だったか最強の法則に書いたのでここでは省略。プラスもマイナスもありそうなのは他の項目と同じ。

食品などについては、できるだけ日本産のものを買い支える努力をしないといけない。安さに目がくらんで、味と安全性で国産に遠く及ばない外国産に転ばないようにしないと。

保険、薬、医療については、心配の方が遥かに大きい。

|