本文へジャンプします。




« いろいろ動いているようで | トップページ | 宝塚記念を終えて »

2016年6月25日 (土)

25日・土曜の競馬

 11時すぎに東京競馬場へ。とにかく蒸す。そして強い西風(直線向かい風)が吹き抜けていたが、10R前にぴたりと止んで、さらに気温が上がり、11Rからは真逆の東風が弱く吹いた。

 

 入場する際に、参院選の候補者が大きな音で音楽を流しながら、競馬場の前の道路をパドック横から装鞍所の裏あたりに移動しそこで車を止めて演説をはじめた。競馬場には人がたくさんいると思ってやっているのだろうし、何も違反はしていないのだが、こういう候補は競馬の敵だ。名前は書かないけれど個人的には怒りしかない。けっこうテレビラジオによく出ているコメンテイターである。

 

 函館は実況音声を通じて雷のような風の音が流れてきていた。7R以降、なんと関東馬が6連勝。

 個人的には馬券はサッパリ。ラジオが終わって下に降りてからはビールばかり飲んでいたら余計汗が止まらなくなった。

 

 宝塚記念の本命は2ヶ月前にはもう決まっていた。あとはヒモ荒れを願うのみ。

 

 そして今日も阪神は酷い負け方をした。超変革というなら、鳥谷はやはりスタメンから外すべき。契約でケガ以外はスタメン継続という条項が入ってるとしか思えない。今は自動アウト製造機になっている。

そして原口は捕手としては厳しい。捕球から送球に入るまでが、腰に爆弾を抱えている分遅れてしまうので、ランナーに走られ放題。神経質な投手があからさまにイラついている。原口の打力を活かすならファーストかレフトにコンバートすべき。正捕手は肩が強い分梅野でいい。リードもマシな方。

|