本文へジャンプします。




« 宝塚記念を終えて | トップページ | なぜかタイガース改善草案 »

2016年6月30日 (木)

6月がもう終わる

ドゥラメンテは競走能力喪失の診断が出て急遽引退となった。残念。本体のキングカメハメハの健康状態がベストではないので、キングカメハメハ第2世代は、ルーラーシップ、ロードカナロア、そしてドゥラメンテと、今後ますます競争が激化していきそう。

 

 28日はかなりの雨の中、さほど楽しくはない理由で急遽日帰り帰郷。この年になるといろいろ問題を抱えざるを得ない。

 

 29日の帝王賞はレースだけ見る。武豊のここ2年の凄さったらもう素晴らしい。存在感、皮肉めいた鋭いコメントの言い回しも含めて、本当に今のイチローに重なるものがある。コパノリッキーも自分の競馬になるとまだまだ強い。

 ノンコノユメは、常に負荷の大きなレースになっているので、一度崩れるとスランプが長くなりそうで今後はそこが心配。ホッコータルマエは4着だったが状況を考えるとよく頑張った。サウンドトゥルーは、もともと暑い時期が良くない(そもそも暑い時期が使えなくなる)タイプ。3歳時は確か夏負けしたはずだし、昔ジュライSでオープン勝ちしているけれど、相手が大したことなかった上にその後ダウンしていた。まあこれも、今回の敗因となっているのかどうか本当のところは分からない。競馬の予想やレース回顧なんて馬がしゃべれないから成立しているようなもので、全ての見解は妄想と紙一重だし(笑)。

 

 今日(30日)気になったニュースは、東海ラジオで20年続いていた昼のワイド番組のMC2人が生放送中に暴力事件を起こして番組が2日後に打ち切られたという話。67歳の名古屋では有名なDJが、長年コンビを組んでいた50歳の女性アシスタントを蹴りあげてマイクで顔を殴り、10日間のケガを負わせたというものだ。

 細かい事情や何に対して怒ったのかが報道されておらず(デマは出回っているようだが)、何とも言えないが、元ディレクターとして思ったのは、現場のスタッフがどんな気持ちでどんな対応をしたのか、ということ、そして自分がディレクターやってる時に目の前で生本番中にこれをやられたら、一体どんな行動に出たかということ。それを想像しているだけで、あっという間に1時間すぎてしまった。何やってんだか。

 

その他、ここ1週間で気になったニュースのリンクを2つ貼っておく。よろしければチェックを。

 

http://www.jiji.com/jc/article?k=2016062400081&g=int

 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160616-00055093-kitanihon-l16

 

|