本文へジャンプします。




« 8月12日・金曜 | トップページ | リオ五輪閉幕 »

2016年8月18日 (木)

8月13,14日の競馬

木曜朝、目が覚めてニュース見たら女子レスリング金メダル2つ。まだ69キロ級に間に合うとテレビを付けたら、もう1個追加。そのどれもが逆転勝ち、本当に牝馬の、じゃなかった女性のメンタルは強い。地球規模で女性優勢化現象が生態系に起きている?

下らない話だが登坂選手はだれかに似ていると思ったら芦田愛菜ちゃん?そして土性選手のキリッとした武者のような顔立ちは若い頃の若山富三郎に似ている(分かる人だけ分かって)。

 

下らないと言えば、張本やテリー伊藤の炎上タレントや、ツイッター芸人化しつつある武井壮とかが絡んだどうでもいいガッツポーズ問題へのイチャモンと擁護がネットニュースレベルの騒ぎになっているけれど、それがどうこうより、ガッツポーズはガッツ石松が本家ではないということは声を大にして言っておかないと、これがのちのち(今も)事実として固定してしまう(してしまいつつあるが)。それこそどうでもいいのだけど。

 

ハクサンムーン引退、種牡馬入り。ニッポーテイオー死亡、郷原とのコンビでダイナアクトレスやフレッシュボイスらと死闘を演じた、マイル王でありながら天皇賞秋も制した快速馬。リファール系が日本で成功した先駆け的存在でもあった。

そしてメジャーエンブレムが秋華賞も回避決定。コパノリッキーは北米遠征を断念して南部杯で復帰を発表。

 

◆13日の土曜は、9時半頃に新潟競馬場到着。例によって朝飯を選んで、「新発田三新軒のエビちらし弁当」に決めてお金を払っていると、後ろから「お目が高い!」という声。振り向くと優馬の佐藤直文さんだった。食通の佐藤さんのお墨付きなら心強い。はたして絶品だった。コシヒカリの上に、まずとろろ昆布を敷いて、その上にウナギのかば焼き、酢で締めたエビ、そしてコハダを3分の1ずつ敷いて、その上に少し甘めの卵焼きを敷くという贅沢なもので、これで1000円ちょい(金額忘れた)。もうね、大満足。

 

この日は全国的にスタート前のトラブルが異常に多かった。発走除外、ゲートで座る、落鉄が5,6件はあったはず。さらに競走中止も多かった。こういう日が年に1,2回はあるものだが、それにしてもここまで集中した日は記憶にない。稀に見る厄日。そして私の馬券も厄日だった。とくに新潟メインのベステンダンク。デムーロって本当に内回りと分かってたのか?外回りだと思って乗ってなかったか???(苦笑)。ラジオ担当の7,8,9Rも、誰でも当たる8Rだけ。あとの2鞍はとても買えない馬に絡まれて終わる。

 

◆14日の日曜。朝、東京競馬場の新聞スタンドで阪神快勝の記事を気分よく読もうとデイリースポーツを購入したら、なんと一面がスマップ解散!デイリーともあろうものが本当に情けない。阪神が負けたなら百歩譲って許すが、北條が躍動して完勝したというのに日和やがって、スマップなんぞのどうでもいい記事をトップに持ってくるとは・・・。

 

新潟6Rのエピカリスはやたら強かった。これは相当なモンになりそう。

馬券はこの日もあまり良くない。土曜よりはマシだったが・・・固めて取れたのは新潟8Rくらい。豊栄特別も◎エスティタートだけどロワもツーエムも3列目にしてしまったし、新潟最終はイオラニに手が回らない。◎5人気シゲルカゼノボン3着、△4人気ウエスタンユーノー1着、○9人気コウユーココロザシ4着なのに・・・。

 

関屋記念は◎マジックタイムは力を出し切ってくれた。▲ヤングマンパワー1着はいいとして、2着ダノンリバティが私にはどうやっても買えない。

 

そしてエルムSは、このメンバーでありながら思いもよらぬスローペース。△リッカルドにはこれが幸い。平坦も危惧したが、そっちはマクりきって何とかしてしまった。◎クリノスターオーは狭いところに入りながらよく頑張っての2着、ただクリノとショウナン、クリノとブライトの2頭軸マルチ2セットしか買っていない(番組内で昨日購入済)ので取れず。相手少なかったからクリノから1頭軸マルチでも良かったのか・・・。軸相手をモンドにできないあたりが弱い。

それにしてもショウナンは3角からもう脱落。騎手コメントでは下見所から全く元気がなく、夏負け気味だったとのこと。これはもう仕方ない。展開や能力、血統では分からない敗因であり、パドック派の勝利だろう。

|