本文へジャンプします。




« 7月30日・土曜の競馬 | トップページ | 8月4日木曜 »

2016年8月 3日 (水)

7月31日・日曜

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160802-00000080-dal-base

「女子をグラウンドに立たせられない理由 感情的でなく建設的な議論を」

 

デイリースポーツの冷静な視点に基づいた記事。私のようなコメンテイター気取りで反射的にコメントを出す識者(今やブロガーとしてしか存在感を出せないような著名人が多いが)の総攻撃に一石を投じたと思う。ものすごく古い話になるが、プロであっても、阪神の三宅とか、阪急のマルカーノとか、練習中の打球が思いもよらぬ方向から飛んできて顔面を直撃したことで片方の目の視力を失った例がいくつかある。ましてや野球経験のない女子マネである。しかも慣れた自校のグラウンドではなく、時間限定のあわただしい中での打撃練習。大けがをしてからでは遅いのだ。男女差別に基づく時代錯誤な規定だと思い込んで書くという一部識者どもの軽率さには呆れるばかり。

 

31日の日曜。東京競馬場。この日は新馬戦で勝負して早々に返り討ちにあった。新潟5Rはグリトニルは爆弾印もボスザルなんていたことも知らん。ひそかに期待した小倉5R九州産新馬戦はガチガチ決着になってしまった。ならばと小倉6Rはカシノマストで勝負、ただワンダーフルリールは絶対消えないと決めつけて2頭軸マルチ3連単だけで勝負したらカシノ圧勝、ワンダー消えてしまう。

ちょっとこの日は3頭をまとめて当てるのは難しいと、馬連主体に切り替えたのが良かった。新潟10Rの馬連万馬券を◎★で仕留めて大復活。札幌最終の大通特別、小倉最終と中穴を連続で締めくくって、中盤までの大負け気配を一気に勝ちに持って行けた。

 

アイビスサマーDはどうみても堅く、かといってまとめて勝負するレースでもないので3連単5点だけ買ってみていた。配当は18倍も、レースはなかなか見応えがあった。これでベルカントはサマースプリント王者連覇の資格をゲット。おそらくこのまま使わない可能性が大(もしかしたらセントウルで上位を拾ってポイント加算に出ることもあるか)(

※追記・北九州記念出走が決定とのこと)なのではなないだろうか?

 

クイーンSはシャルール勝ったかというところにマコトプリジャール、福島牝馬Sの再現となった。私には3着馬がどうやっても買えない。この日はこういうケースが多かった。

野中騎手が1日3勝。エージェントが交替したそうで、そこから急激に乗り馬が集まってきた。波に乗って頑張ってほしい。反対にナナコバブルが中央では弾けつつある印象。もう少し乗り馬が集まらないと厳しい。

 

夜に開票が行われた都知事選は小池氏当選。また1,2年で辞めるようなことにならないように願う。恐ろしい某候補に結構な票数が入っているのを見て驚いた。

水曜は防衛大臣に稲田氏決まる。政権の対外姿勢が透けて見える露骨な人事だ。

 

|