本文へジャンプします。




« 8月20,21日の競馬 | トップページ | 8月28日・日曜の競馬 »

2016年8月30日 (火)

8月27日の競馬

 福島第一原発の廃炉費用が補償含めて4兆2千億。もう、これを見るだけでも原発を新たに稼働させるという選択はあり得ない。石油以外をエネルギー源とする発電の研究は全世界で宇宙開発より先に為されるべきだが、少なくともそれが原子力でないことだけは全世界で共通認識として持つべきだ。日本の場合はとくに既得権益や、導入時の魑魅魍魎の絡みで問題がより複雑化、かつ隠蔽されがちなのが不幸である。

 

 さて先週末。26日は前にも書いたが、6月の時点で新潟のホテルが一杯だった週末。26,27日は壊滅状態で、それでもまだ6月のうちだったから、何とか初めて泊まる某ホテルに、規定の3倍弱の料金で空きを見つけて予約を取れていたので事なきを得た。大きな音楽イベントと日本精神医学会(だったかな)の重なりがその理由であるところまでは早い内に調べがついていたのだが、加えてなんと中学校の空手全国大会まで開催されていたのだそうで・・・。

 

 ところが、件のホテルに行ってみると、確かにロビーは賑わっていたものの、投宿した部屋のあるフロアは夜7時をすぎてもしんとして物音がほとんどしない。廊下へ出ても、他の客とすれ違うことは少なく、本当に満室で空きがない状況だったのかと疑いたくなる状況。もしかしたら、本当はまだ予約が入っていないのに、イベントが重なる週であることが分かっているから値段釣り上げ設定したのではないか??まああくまで邪推だけどね・・・。なお朝になっても少し廊下から話声が聞こえてきたくらいで、チェックアウトした朝9時半ではロビーに誰もいなかった。

 

 金曜は南口の某K(後述の内容から名前は出さない)という店で夕飯。野菜を食べたかったので、それを押し出した店を探して散策。16度しかなくて肌寒いくらい。長袖持ってくればよかった・・・地場野菜のパーニャカウダ、越後もち豚薄切り肉を乗せたミニサラダ、地鶏やつぶ貝の串焼き、コシヒカリの握り飯。ビールはブラウマイスター、初めて呑んだが最高の切れ。うまいうまい。店員の女性が本当に横澤夏子そっくりの声としゃべり方で笑いを堪えるのが大変だった。

 

 土曜、新潟競馬場。毎週駅弁フェアでは飽きたので、この日の朝飯は3Fの中華ことぶき屋で中華丼。2Fの一〆の一般エリア用の店が閉店して、指定席エリアのみになってしまったので、和食を食べる店がなくなったのは残念(私が知らないだけかもしれないが)。

 それにしても、今年はとうとうずっと駅弁フェア、それも同じ銘柄だけで押し切ったのはちょっと残念。例年通り、開催日の特別戦の地名に沿った名産品が週替わりで並ぶフェアが楽しみだったので・・・。まあ毎週同じお客が来るわけではないのだから、それでいいのかもしれないが。ただスイーツはどれも美味、この日はもちもちシューの旨さに驚いた。

 金曜に続き涼しい。直線追い風が少し強めに吹いてなお涼しさを運んでくる。前の週に灼熱地獄だったのがウソのよう。スタンド前には赤トンボの群れがいくつもできていた。スリムクラブがロケ(BSNのゲストだったようだ)をしていて人だかりができていた。

 

 ここ2週、モレイラの乗る馬の扱いを決めるのが札幌の馬券作戦の全てで、これはもう仕方ないというレースは回避、それ以外は単勝逆張りや馬単という作戦を続けて結構良い思いをしてきたが、この日は2Rのキューバンマンボでまず成功。単勝10.5倍はラッキー。昔やってしまった「キューバンエイト」で9番をマークしてしまい、当たったはずの馬券を逃すという苦い思い出が蘇り、今度は確認しながらシッカリ3番を塗りつぶした(苦笑)。

 

 さらに札幌5Rで最後にエランドールシチーが飛び込んできてくれて、700倍の3連複でもうこの日は勝ちを確定。これも実態以上に人気になっていると判断したモレイラのレッドリッジを3列目に留めたのが大成功。モレイラによる過剰人気の見極めは(このあと日曜の2日に跨っての7連勝を見るとなおさら)、次回来日時も楽しみだ。

 

 ただその後は買い方が雑になってしまった。新潟5Rと9Rで失敗、9Rはモンサンアルナイルが想定外の事態になってしまって仕方ないところもあるのだが・・・。ラジオで予想した新潟JSは的中させたが、馬券は単勝だけ遊んだのみ。

 

 9R終わって下へ降りて10Rの直線競馬。これは堅いが実質4頭立てで、少しまとめて買えた。ふと思ったが、直線競馬で故障する馬を見た記憶がない。やはりコーナーリングが脚に与える負担は大きいのだろう。

 11Rの◎キープインタッチやはり出遅れてしまった。12Rは1,2着馬に手が出ない。◎ナミノリゴリラはシンガリ負け、かなりのハイペースで失速も、これは展開次第でバカにしない方がいいと思う。

自信のあった札幌最終。取れた!と思ったが◎ドラゴンシュバリエがゴール前で差されてしまって水泡に。小倉の11,12Rも失敗してしまい、午後後半はかなり締まらぬ結果に。序盤に味方に大量点を取ってもらいながら、5回以降つまらぬ失点を重ねて10対7くらいで勝った投手の感じ。メッセンジャー的。虎ファンなら分かるでしょ。

 

 

|