本文へジャンプします。




« ここ2,3週の競馬から | トップページ | 感謝です »

2016年12月22日 (木)

雑念いくつか

◆週末はずっと好天の予報、有馬記念は良馬場ほぼ確定。

 

3日間開催の3日目ということは、予想の上で芝は少し馬場について考えた方がいいかもしれない。

 

◆土日月の3日間でなく、金土日の3日間開催は、平日が1日削られる分明らかにハードである。

 

◆それにしても昨日の枠順抽選会は見応えがあったなあ。運の容量のデカさの違い、そして理屈ではどうにもならないものがこう流れるか、こうなるかと具現化していくプロセスが面白い。

だがそもそも、こうなったらスゴイなあ、でもならないだろうなあということが、そうなってしまうなんて現象は世の中でよく起こる。思いつく一番簡単な例がプロ野球のポール直撃ホームラン。あれなんかあり得ないくらいの確率のはずなのに、結構ある。それもサヨナラで。去年か一昨年か、巨人阪神で1点目が巨人側のレフトポール直撃ホームランで始まり、最後は福留がライトっポール直撃のサヨナラホームランで締めた試合があった。

それから、名人とか成功者というのは、運を味方につけることのできる才能のある人間なのであることも改めて認識。

 

◆だがキタサンブラックの1番が本当にレースにプラスになるのかどうかは誰にも分からない。

 

◆ギャンブル依存症の対策を競馬にも広げる要望が出ているそうだ。しかしダメな人間は何をやってもダメで、国が取り締まる対象ではない。依存症とか名前を付けて病気の範疇に圧し込めて、法の枠組が必要な方へ持っていくやり方は実に狡猾。

 

◆今年の回顧系の報道番組などを見ていて思うのは、深読みをするといかにも考えているように見えるけど、才能がないから深読みして賢そうに見せてるんだなあというのも実によく分かってくる。しかし才能がない自分のような人間は、さも「他人と違う読みをして、ここまで考えてまっせ」と仕事をしているフリをするしかない。

 

◆今日は少し身体の具合が良い。めまいの感じ方も軽い。このまま回復してほしいものだが・・・。ここからは分かる人だけ分かることだが、ECDや美子さん(D-DAY)やクレイジーSKBなど、自分と近い年齢の人たちが今闘病生活を送っている。半世紀生きていたらいろいろガタが出てくるが・・・こういう知らせを聞くと淋しいものだ。しぶとく元気でいないといかん。

 

◆ここからは繰り返して強調したいので、前回の記事のコピペ。ホープフルSが第3回ではなく33回なのは絶対におかしい。こんなことは誰も騒がないけど、かなり由々しき問題だと思う。

そして来年から1228日固定開催、何がどうあれ絶対にダメ。ハッキリ書くが、JRAはバカだ。

 

◆これを読まなければ年は越せない、毎年お馴染みの樋野竜司氏の政治騎手シリーズが発売。キャンペーン他の詳細はhttp://ameblo.jp/hinokun/entry-12230255015.htmlをご覧ください。

 

 

|