本文へジャンプします。




« 1月28日・土曜の競馬 | トップページ | 贅沢なひとときでした »

2017年2月 3日 (金)

1月29日の競馬

日曜。東京4Rはアルチレイロが頑張ってくれたおかげで何とか3連複が引っ掛かる。5Rはせっかく402着シングンマイケルを狙いながら、1倍台は過剰評価とみた勝ち馬の評価を下げた上に3着馬抜け。

6Rの安い3連複、7Rは見送って8Rも安い3連単では気勢揚がらず。予想TVの狙い目にもしたセントポーリア賞は、ダイワキャグニー頭の馬券がない。なぜか7番人気とナメられていた○エトルディーニュ(といっても9.8倍だが)に◎ジュンヴァリアスが3着を粘ってくれたというのに・・・・。キセキに騙されないまでは正解だったのだが。

 

 根岸Sは番組で購入、馬単だけ。カフジテイクはブロードアピールを彷彿とさせる切れ。最終はペガサスボス届かず。

 

 時系列は前後するが京都。おそらく上半期で一番難解なレースと予想原稿で書いた京都8R、何としてもこのレースを取りたいと意地になる。メインは3連複。本命としたガロファノが逃げてくれて、ユタカが逃げれば競ってこないと安堵、3着に粘ってくれたのだが、ただ期待したオンザフロウ、ブンブンブラウあたりが好位からタレてしまって、3連複251倍、悪くはないが2着馬の評価が低かったので、不完全燃焼の的中となってしまう。

 

 シルクロードSは、ラインスピリットが期待通りの運びを見せてくれたが、最後伸び負けた。わずかに不利はあったが、決定的なものではなかった。▲△★では引っ掛からなかったが・・・・セカンドテーブル1列目の3連複を抑えたとしても、78倍では。そして京都最終はスパイラルステップが届かずに終わる。キャプテンシップ、マイネルブラウ、スパイラルの3連単ボックス315倍に逆転を賭け居ていただけに、これは痛かった・・・。この日は普通に負けた。

 年始からの勢いが明らかに止まっており、ここで立て直さないとズルズル行ってしまう。今週末は引き締めて臨まないと。

 

 京都の売り上げが前年比で大きく下がっていた。出走頭数の関係?とにかく特別戦に購買意欲をそそるレースが全くなかったからだろう。

 

 日本馬が9頭もケンタッキーダービーに登録。日本馬には多額の登録料を課されるんじゃないの?(笑)

 ミッキーアイルの突然の引退、種牡馬入りは今イチ釈然としないが、これもビジネスということだろう。

|