本文へジャンプします。




« 贅沢なひとときでした | トップページ | 2月5日・日曜の競馬 »

2017年2月 4日 (土)

2月4日・土曜の競馬

土曜は1R後に東京競馬場へ到着。馬そばの牛すじカレーそばで腹ごしらえ。快晴の空に、この開催ならではの真っ白な富士山がよく映える。寒さもさほど厳しくはなく、真冬にしては凌ぎやすい。

 

 東京3Rの実況、スペルマロンの馬名をスペルとマロンで意図的に区切っているとしか思えない実況にニヤリ(詳細自粛)。

 6Rの新馬戦は直線見応えあり。レースのレベルはさほどでもないが・・・。某記者さんの話では、36分の5の抽選に「入ってしまった」スイーズドリームス、畑端騎手僅差4着。勝たせてやりたかった。直線で難しいところを見せていた馬をよく操っていたと思う。継続して乗せてほしいが。なおディープインパクト×トニービン系の23着。馬券はそことは関係ないエンターティナーから行ってしまった。

 

ラジオは7Rから。サンマルライバルに前走の貸しをまとめて返してもらうチャンスだった。3着には届いてくれたのに、2着ハットラブには手が出なかった。8Rは△○◎で、馬連ベースではハズレ。3連複は安い。

9Rはハマって、放送で敢えて推した馬単的中。僅差でヒヤヒヤものだったが、◎ダノンキングダムは思っていたより強い。レジェンドセラーに騙されなかったのは正解。

メイン初音Sは△◎△、ラジオでも出した馬連は的中も、3連単はフロンテアクイーン頭が無かった。蛯名の呪縛から解放された途端に勝つのか・・。ずっと強調してきた馬なのに。

 

大失敗は東京最終。配信した各予想には「本来なら16番トーセンラムセスで断然なのだが・・・」と書いた。大外を引いた3走前、壁が作れず離された完敗だったことが頭から離れず、▲としてしまった。終わってみれば▲★△・・・。32頭に◎○を打つアホ予想。菅原騎手も同じ轍は踏まなかったということ。脱帽。要らんことを書いてしまった。

京都もパッとせず、馬券はジリジリ負けた。空とは対照的に鬱々たる1日。

|