本文へジャンプします。




« ドバイで前祝い(になるか?) | トップページ | 雑言など »

2017年3月28日 (火)

ロフトイベント多謝&26日・日曜の競馬

 遅くなってしまいましたが、昨日(月曜)夜、新宿ロフトプラスワンにご来場下さった皆様に御礼申し上げます。皆様のおかげで楽しい時間を過ごすことができました。

それにしてもアンカツさん、愉快なオジサンでしたねえ(笑)。

 

 では日曜の競馬。8Rの失敗でお腹がキュッと痛くなる(泣)。6番人気カキツバタチグサに対抗、コスモコレクションを△筆頭にしながら、ジュンザワールドも△にして何もとれなかった。3連複フォーメーションの1列目は、本命馬と、来たらオイシイ穴馬の2頭を置かなければならん。

 

 マーチSはロンドンタウンで自信があったが、インカンテーションはアタマにはできなかった。というか買えなかった。アルタイルをキーホース配信したのは正解だったけど・・・。ロンドンタウン、直線坂下で一瞬どこにもいなくなったかと思ったら、ゴール前でまた盛り返してきての差のない4着。やはり強い馬。

 

 高松宮記念は結局、思ったより降った雨も考慮してレッドファルクス、ソルヴェイグ、ワンスインナムーン、セイウンコウセイの4頭ボックスの馬連と3連単、そしてレッドから馬連でドンキ、そして馬単でセイウンとレッドを1着にして、アタマなしのシュウジ、ドンキへと買い、3連複はレッド1列目1頭にしてフォーメーション。その3連複は行ってこいくらいの配当だったが、馬単が意外とついてくれてトータルでなんとかチャラにはなった。あとから気付けばセイウンコウセイの単勝870円はオイシすぎただろ・・・。チェックしていない自分が悪いのだけど、こんなにナメられているなら単勝も行くべきだったか。

 本命レッドファルクスはギリギリ我慢できる程度の馬場だったのが幸い。内目へ突っ込んで力を出している。レッツゴードンキは一か八かの内ラチ沿い。1200mだとやはり好走はしても勝てない。勝ったセイウンコウセイは渡月橋Sでお世話になった馬。雨の恩恵もあるが実際に強くなっている。

 なお馬場を考えるとペースはかなり速かった。トータルの勝ちタイムはエアロヴェロシティが勝った年と近い。

 

 敗色濃厚だった中山12R、ここで★のコンドルヒデオの激走、助かった!翌日のイベントで柴山騎手にお礼を伝えたのだが、ご本人あまりピンと来ていなかった様子。あとで現役騎手に失礼なことをしたなと反省したのだが、騎手にとってはやはり1着になることこそ目的で、3着に入った馬で感謝されても実感が湧かないということなのだろう。そういえば柴山騎手、中山10Rのパリカラノテガミ凄かった。こちらで感謝されたかったはずだが、私が不甲斐なくてこのレース買えなかった・・・。

 

 打ち上げは相撲の実況を聞きながら。稀勢の里が、照ノ富士に連勝してまさかの大逆転優勝。確か、先場所まで1年以上、照ノ富士が大関ながら雌伏を余儀なくされた膝靭帯損傷の大ケガは、稀勢の里戦で負っていたはず。この因縁は何だろうか。照ノ富士はまたしても稀勢の里にトラウマ?となる負け方をしてしまった。来場所、お互いに完全なコンディションでまた激突してほしい。稀勢の里と拮抗して戦える力士は、現状照ノ富士しかいないだろう。

|