本文へジャンプします。




« 【ベストセラーズからのお知らせ】 | トップページ | 3月25日・土曜の競馬 »

2017年3月24日 (金)

先週の3日間競馬から

 それにしてもソンタクソンタクと、タイのキックボクサーかと。ソンタク言いたいだけのコメンテイターも多数。今年の流行語大賞上位は確実。それにしても競馬は、というか馬券はこちらの懐具合を忖度してくれることはない。自力で頑張らないと。

 

 証人喚問の中身はともかく、あの無駄な立ったり座ったりは見ていても疲れる。籠池も年齢を考えると、ケロッとしているのは大したもの。自分ならたぶん膝とかめまいとかダメージが出るはず。

しかしまじめな話、国会の指名して立って歩み出て発言してまた戻っての時間のロス、直す気はないものだろうか。

さらに政党別の割り当て時間の差、議席の少ない党はあまりにかわいそうだ。全ての党に質問させるという意味で一見公平だが、実は「差別(と敢えて言うけど)」があからさま。

 

 WBCは、守備の天才・菊池のタイムリーエラーが響いての敗戦。それも雨によるエラーだけに何とも無情。大会自体に個人的に興味は全く無いけれど、試合はなかなかおもしろかった。

日本戦の視聴率はどれも高かったそうだが、これは実はプロ野球にとっては歓迎するべきものではないと思う。国際試合じゃないと見ない、シーズンは無視という一般の傾向がより鮮明化している気がする。本来はシーズンが何よりも重視されるべきものなのだが。

 

 大相撲。もう白鵬がいなくても大丈夫。新しいシーンが訪れようとしている。長い間白鵬に依存してきたが、もう肩の荷をおろしていいだろう。それにしても一部の反対に囚われず、よくぞ稀勢の里を横綱にしておいた。(と言っていたら今、稀勢の里がどうやら脱臼。今まで1日しか休んだことのない力士だが、明日はどうなる?)

 

人のことをあれこれ論うより自分のことを。

 

◆それにしても今週はあっという間に過ぎた。情け容赦のない3日間開催で平日が1日減った上に、赤本締め切り、最強の法則の締めきり、来週月曜のロフトイベントの構成の最終稿、桜花賞週のニコ生台本、種牡馬事典の締め切り、めまいの継続検査、さらに外せない私用が重なり、気がつけばただいま金曜夕方。年末を遥かに超えるハードスケジュールだった。まあそうは言いながら、仕事を頂けるのは幸せなことである。

 

◆ブレイブスマッシュがオーストラリア移籍。リアルスティールは鼻出血でドバイ回避。そしてネオリアリズムは大阪杯登録せず香港へ。ネオリアリズムはまたしても残念な選択。中山記念勝って大阪杯行かないというのは全くもって理解不能だ。GⅠ初年度の看板が一枚欠ける。まあクラブの使い分けなんだろうけど・・・そうであってもなくても、このレース選択は個人的には競馬の、というと大げさだが大阪杯の盛り上がりに水を差すものだと思う。まあJRAにしてみれば、これで香港のレースも日本で売れるようになるのでネオが大阪杯に出るより、売り上げの総計は上がるということで、むしろ歓迎しているのかしれないが・・・。

 

◆先週の競馬。この3日間開催はどこで聞いても評判が悪い。なまじ3日目の売り上げが出てしまうから、売り上げを錦の御旗にJRAは開催するけれど、今回の3日目などは明らかに南関にぶつけてきて地方への嫌がらせ?と勘ぐれないことはないし、本当に売り上げアップに臆面なくなってきた。

 ただ月曜開催のために火曜全休で追い切りが木曜となり、中1日で土曜競馬。使う馬の仕上げも難しくなる。現場からも嫌がる声を聞いたことがあるし、この辺は現場を「忖度」しているとは思えない。

 

 18日土曜、開催はないがラジオ中継は中山からなので競馬場へ。中京7R、ステイゴールド×ディストーテッドヒューモアがワンツー、抜け出して馬体を接して叩き合う。

ちなみに2頭で抜け出しての叩き合いは時計が出やすくなる。意外と次走へは繋がらないことも多い。

 ファルコンSは全くの空振り。ジョーストリクトリもラニカイサンデーも、良いところなし。そういえば1枠にラニカイ同居していた。

予想は阪神の10Rから12Rを担当。なにわSは▲無◎、11Rは△△△、12Rは2着馬が抜けた。若葉S、混戦の皐月賞では無視できない。今年の2頭はどっちも面白いかもしれない。

 

 予想TV、大学時代の1,2年時の同窓生だったH氏(フジ勤務)が、わざわざスタジオまで会いに来てくれた。32年ぶり。見た目あまり変わってないのはさすが。それにしてもみな偉くなっている。

 

19日の日曜は東京競馬場、中山10Rの千葉S、アールプロセスとナンチンノンで馬連できたと思ったら、アトランタがバテなかった。馬連ほぼ万馬券あったのだが・・・。

スプリングSは久々に大本線馬連的中。日曜は単勝も買っておいた。ただ3着が抜けてしまう。サトノアレスが届いていれば・・・・。

POG馬トリコロールブルーは、中山より東京向き。そして距離も短い。予想TVでも述べたが、このあとはぜひ京都新聞杯からダービーヘ。青葉賞を使うとダービーでは期待がなくなる。青葉賞もいまは優先権が2着まで、ならば関西馬にとってわざわざ輸送する意味はない。

 

20日の月曜はPATで仕事しながら。フラワーCがこれも本線で決まり、意外とついた。シーズララバイ、一度は脱落しかけてよく頑張った。勝ったファンディーナ、このあとどこへ行くのか・・・。

それにしても今週のリファール祭り、それもド人気薄での激走具合と、エンパイアメーカーの炸裂ぶりは凄かった。 

明日土曜のラジオ日本は、入れ替わって13時~14時半担当。競馬予想TVは次回出演は皐月賞週。そろそろ予想原稿に取りかからないと。早くも馬券を忖度する、いや損得を気にする2日間がまたやってきた。

|