本文へジャンプします。




« 久々に野球観戦&22日の競馬 | トップページ | 雑記 »

2017年4月27日 (木)

4月16日・日曜の競馬

 アルアインに松山騎手継続騎乗。そうだろう、当然だ。なぜ一時とはいえ未定と発表したのか理解に苦しむ。「血を育むのは人」と亀谷氏は言っているが、人こそ人でないと育てることができないのだ。

皐月賞でミスをして負けたならともかく、勝って下ろされたのでは育つ騎手も育たない。当初未定と発表された時は、また1週だけ短期免許の外国人騎手を呼んでくるつもりかと暗澹たる気持ちだったが、これでスッキリした。個人的には多少ミスをしても乗せ続けるくらいの懐の広さと気概を持ってほしい。こういうことがあると思いだすのが畠山調教師と加藤和宏騎手と和田共弘オーナーとの、シリウスシンボリ騎乗を巡るダービー前の一件。書いていると長くなるので興味のある方はググってください(笑)。

 

16日の日曜。東京競馬場では内馬場で恒例のメガグルメフェスタ。今開催は食のテーマを決めていないので、いろいろな屋台が出まくっているのだが、これがお祭り気分の演出に成功していると思う。牛すじ焼きそばを選んで美味。コンニャクが入っている食感が予想外に良い。さらにプレミアムモルツと、ラッコデリバリーのブリュレクレープという、こちらも何でもありのメニューで満腹。

 

 マイラーズCはイスラボニータがセントライト記念以来2年8カ月ぶりの勝利。勝つためにはこの乗り方しかないという、脚の使いどころを考え抜いた騎乗。これだけ勝てていないのに1番人気だからと、逆張りを決めていたので馬券は失敗したが、元POG指名馬としても久々の勝利は少し嬉しい。あとエアスピネルはやはりマイルはべストではないと思う。

 

フローラSは、こうなる心配もあったが、やはり差し馬は前に出していかなかった。かなりのスローで内を立ち回った馬の天下。モズカッチャンは2勝馬の割に人気はなかったが、意外と「名前」はこの不人気ぶりにとって大きな要因になっていたと思う。フローレスマジックは権利を何とか獲った。ただ今年はここの上位馬が本番でどうこうという印象は、今のところない。

 POG、こちらにはピスカデーラが出ていたが、完全に力負け。どう乗っても無理だった。地道に自己条件から少しずつというタイプ。残る望みは今週のトリコロールブルーと、ダービーに何とか出られそうなサトノアーサーに掛かっているが・・・。自分でこの2頭に本命なり対抗なり客観的に見て打てるかというと、微妙・・・。

 

 

|