本文へジャンプします。




« 5月14日・日曜の競馬 | トップページ | 先週の競馬から »

2017年5月12日 (金)

5月12日・金曜

◆マカヒキが宝塚記念回避を発表、アドマイヤデウスも豪州遠征が決定。キタサンブラックの強さの前に避ける馬が続出?

 

◆くらやみ祭りが終わって、府中の街には「ダービーへようこそ」のフラッグが街路、駅前に張り出されている。少しずつクライマックスへ向けて盛り上がっていく時季だ。しかし3歳馬では日曜の段階でプラチナムバレットの骨折が判明。あと2週、もう欠けることのないように。新潟大賞典を勝ったサンデーウィザードも屈腱炎が判明、年内絶望だそうだ・・・。

 

◆明日土曜はラジオ日本の解説午後後半、14時半から最終までを担当。よく、トライアルや前哨戦などについて触れる時に「本番に向けて必見の一戦です」のような物言いがあるけれど、この手のアホくさい表現をしないようにということは常に心がけている。本番へ向けて必見でないトライアルがどこにあるのかと。考えなしの言い回しで逃げるのは忌むべきこと。なんて偉そうに言っていながらやってしまったら実にみっともないのだが。

 

◆ブルゾンちえみを見て、どこか既視感があるとずっと思っていたら、故・波南カンコの漫画の絵だとふと気付いた。分かる人は分かると思うが。で、その作品の名前が思い出せなくってググってみたら、なんと明日13日が命日だった(作品はОLまさちゅーせっつ)。

 実はこういう導かれるような?ことはよくあって、(ここからはマニアックな話になります)CANの曲を急に聞きたくなって聞いていて、ダモ鈴木は何をしてるのかとググッて、そのリンク先でヤキ・リーベツァイトが前日に亡くなっていたことを知って驚愕したり。(ミヒャエル・カローリも亡くなっているから、ホルガー・シューカイには頑張ってもらいたい)。以上ジャーマンロック好きじゃないと何のコッチャイ?的な話で申し訳ない。

 

◆現在は、実は年2回刊行している「競馬攻略カレンダー」の下巻の執筆中。締め切りも近いので、ここは今以上に飛び跳びになるかもしれません。

 

なお619日の月曜夜、渋谷のロフトプラス9で、前半に戸崎騎手をゲストに迎えたトークショーと、後半に松浪記者、樋野竜司氏、境和樹氏を迎えての宝塚記念展望イベントを開催します。私はМC。詳しくは後日。

|