本文へジャンプします。




« あかん優勝してまう | トップページ | 5月14日・日曜の競馬 »

2017年5月 9日 (火)

5月6日・土曜の競馬

 今、阪神打線が菅野の連続完封を止めたところ。妙に全てが噛みあっていて少し怖いくらいだ。今回は2連戦なので、11敗でいい。その意味で初戦を取れたら大きい。

 何度も土曜の大逆転劇を見直した。ストーリーの中に起伏というものは存在すると思うのだが、6回以降は起伏が主体になっていて、まさに起伏そのものの連続だったことが分かる。そして阪神の選手がいわゆるゾーンと言われる心理領域に入っていたのも見て取れる。

 面白いのは、金本監督、緒方監督共に「9点差の逆転はこれまで見た覚えがない」と言っていたのに、2人が広島に在籍していた時に9点差を引っくり返された経験があるのだ。悪い思い出というのは記憶から抹消されるようにできているのだろう。競馬もそうでないとやっていられない(苦笑)。

 

 土曜の東京競馬。スタンド向かって正面、南から強い風が吹き付ける。時より西寄りになったこともあったが、それでも南南西。

 以前スイーツのジェノワースが入っていたところに、河内地方の名物という「かすうどん」の店が入った。普段はうどんより蕎麦派なのだが、新しい店とあれば試さないわけにはいかない。

うどんつゆというよりスープといった味付けで、ほのかな柚子の香りもなかなか。寒くなってきたら頻繁に手が伸びそう。なお店の前で食していたらお客さんから声を掛けられた。当ブログを読んでくださっているそうだ。感謝感謝。ただ面と向かって言われると、恥ずかしさも少し。

 

 そういえば、今週から内馬場のグルメフェスタはラーメンに替わった。スタンド内ならともかく、この日も「炎天下」といった感じの外でのラーメンはなかなかツラいものがある。秋の東京開催でやってほしいなあ。でも多分来週は行くと思うが(笑)。

 

 東京5R、負けたとはいえビルズトレジャーが相当強い競馬の2着。これをフローラSでやってくれれば・・・・多分勝っていたといっても詮なきことだが。

 京都9Rは配当はそれほどではないが会心のレース。◎○▲で決まってくれればこの配当でもいい。次走狙い馬として出していたビービーブレスユーが7番人気で頑張ってくれた。東京7Rも悪くない当たりなのだけど、このレースは勝負というほどではないので利は薄い。

 ラジオ日本は10Rから。メトロポリタンSはかすりもせず。11R、◎ロードアルバータが直線入ったところで前を切られ、追い出しを待つシーン。よく伸びてきて何とか3着確保。あれがなければ楽に2着はあった。3連複も3連単も配当は低かったが、予想としては納得。

ダイワキャグニーの勝ち時計はなんと1583。ちょっと速すぎる。聞くところではだいぶ馬場が硬いそうだ。なお12Rも堅実に拾えて、何とか仕事はクリア。

 京都新聞杯も▲◎△で拾えた。◎サトノクロニクルは負けてなお強し。直線入って切れ込んでしまったのが響いた。脚も一旦止まったかと思ったが、そこからまた伸びてきたており、これも負けてなお強し。ダービーで見たかった1頭。ボーダーは2000万くらいなので、厳しいか・・。

 勝ったプラチナムバレットは翌日骨折が判明。残念のひとこと。

 

 この日某TMから聞いたところでは、エアレーションをした後にずっと雨が降らないと、硬い馬場ができてしまうのだそうだ。今週からは2週Bコース。果たして傾向はどう変わるか。

 

|