本文へジャンプします。




« JASRACの暴挙に絶対反対 | トップページ | 6月10日・土曜の競馬 »

2017年6月 8日 (木)

久々に落ち着いて

 21日発売の本の赤入れも終わり、今週来週は少しゆったりしたペースで過ごせる。予約してあった年に一度の胃カメラ検査を今年はここでこなす。無事異常なし。また1年、好きなものを食べることができる。

 

◆宮里藍の引退会見。モチベーションの低下で引退。この年になると刺さる言葉だ。基本的なモチベーションは保てても、それが熱意にまで上げられているかどうか。自問自答。

 

◆読売が悲惨なことになっている。去年の内容と、今年のビジョンの無い補強、そしてキャンプの評判の悪さから、今年は4位と予想していたが、それを下回る酷さだ。御愁傷様としか言いようがないが、責任の9割はフロントにある。というかナベツネの現場無視の強権がすべての原因。そもそも、全くやる気の無かった高橋由伸を無理やり引退させて監督にしたこと、いい加減なフィジカル調査で看板だけを重視してかき集めた補強の失敗。もちろんビジョンもないから若手も育てられず。思い返せば清武氏を追い出したあたりから腐敗が進んでしまったように思う。あと、菅野は若いのに太り過ぎでスタミナが落ちている。

まあ明日は我が身、阪神だって今の戦い方は決して威張れたものではなく、いくらかマシといった程度なのだが・・・・。あと中日は春の地獄のような状況からよく立て直してきたものだ。この分なら横浜と34位争い。とにかく阪神にバルデス、ジョーダンを当ててくる嫌がらせを止めて頂きたい(笑)。

 

◆北朝鮮の脅威がなければ、本来安倍内閣はけっこうダメージを受けているところなのだが、悪運が強いというかなんというか。籠池問題では余裕があったが、加計学園問題は逃げの一手。喚問も再調査も理由なしに拒否しまくるということは、突かれたらヤバイことがたくさんあるのだろう。トランプ政権といい安倍といい、英国といい、資本主義の大国がグラグラになっていて、北の将軍も結構余裕こいてミサイル遊びを繰り返している。

 

 

|