本文へジャンプします。




« 7月23日・日曜の競馬から(追記あり) | トップページ | 7月29,30日の競馬 »

2017年8月 1日 (火)

7月28日~29日午前

 今(月曜夜8時すぎ)、大相撲総選挙なるものをテレビでやっていてなかなか面白い。自分が選ぶなら、同時代で見ている力士、しかも横綱だけを対象にすれば(大鵬、柏戸も見ているが記憶がおぼろで除外)、千代の富士、北の湖、貴乃花、隆の里、朝青龍がトップ5。(結局テレビも千代の富士1位、至極当然。)

 

清宮くんが甲子園を逃したのは確かに大きなニュースだとは思うけれど、東海大菅生が敵役状態&勝ったことがほとんど無視状態なのは気の毒すぎる。

 

先日の阪神横浜戦、岩田、石田、砂田が同じ試合に登板するという奇跡?川の上流から下流までの推移が揃うとは。それにしても阪神は今オフ以降、藤川、福留、能見、鳥谷、糸井らの扱いや進退に苦慮する23年となりそう・・・・・。

 

先週の競馬。いよいよ新潟出張が始まった。東京駅はかなりの混雑、夏休みの行楽に加えてフジロックと重なっていたようだ。

駅のホームでは、フジロックへ行く旅客へ再三注意放送が流れていた。去年から、現地で使い終わったテント、イスをなんと駅や車内に放置して捨てて帰るバカが一気に増えたらしい。汚れているわ重いわで捨てていくのだろうが、全くもって信じられない。このようなアナウンスを聞いたのは、新潟へ通い出して10年初めてのことだ。

 

湯沢から長岡まではかなり降っていたが、燕あたりから雨が上がり、新潟駅は曇天。下越の豊栄にある新潟競馬場では、週前半はかなり降ったものの木曜夕方以降は降っていないようで、まずまずのコンディションで出来そう。意外と涼しい。

投宿してつけたテレビから流れる地元のニュースワイド、新潟競馬開幕の告知コーナー。競馬場のアイビススタンドから、杉原、野中、木幡巧騎手がイケメン若手3人衆として来場促進のインタビューに答えていた。新婚の杉原騎手は奥様親戚を招待しての週末とのことで、ニコニコというかニヤニヤしていて微笑ましい。そういえばこの土曜日曜は乗り馬が揃っていた。

金曜の夕飯は、必ず毎年1度は足を運ぶ、万代口から歩いて2分ほどの千代鮨。店に入ると、去年は確かなかったと思うが、ハイスタンダードと豊山という、「手術台の上のミシンと傘の出会い」のような(分からない人はググってね)取り合わせのサインが飾ってあった。鮨はもちろんだが生ビールが異常にウマイ。

 

土曜は6時頃に起きて原稿をまとめ、9時頃にチェックアウトして競馬場へ。行きがてら聞く、ダサいジングルと上手くないフリートークの地元ラジオがまた旅情を感じて良いものだ。

着いてまずはいろいろ歩きまわる。行ったことのある人は分かると思うが、アイビススタンドに漂うあの独特の匂い、嫌いな人もいるかもしれないが私はあの匂いが大好きである。

驚いたのは、長年親しんだアイビス2Fの一〆が閉店してウマジョスポットになっていたこと。ただ一〆は指定席エリアの4Fは営業中なのでお間違えなく。ウナギが有名なお店です。

人出は朝からかなりの多さ。こちらでもラジオ日本は聞けないので、予想TV視聴者やブログ読者の方から声を掛けて頂く。写真まで撮って頂いて恐縮。

朝兼昼飯は、開催されていたクラフトビール祭りの餃子フランクに妙高ヴァイツェンビール、さらにデザートでスイーツフェアの村恭のメロンクレープ。もうめちゃくちゃだ。

この日は午前中は曇りで少し涼しめ、しかし薄日が差すとモワッと蒸した感じ。新潟らしいカラッとした暑さとはまた違う。風は直線斜め後ろから弱い追い風。競馬に影響はほとんどない程度。ダートは去年より少し速い、芝は少し去年より少し掛かっている。

長くなったので続きは次回に。

|