本文へジャンプします。




« 7月29,30日の競馬 | トップページ | 8月4,5日の競馬 »

2017年8月 4日 (金)

雑記

★書き忘れていたが、デムーロ騎手のひじ打ち事件。川田騎手に内を締められたことにカッとなったのだろうが、この手のトラブルがデムーロ騎手は多すぎる。いくら締められたからとはいえ、直接的な暴力?は騎乗中とあれば大事故を伴う。もっと重い処分が然るべきだったと思うが・・・・甘い。

 

★処分と言えば突然菊沢騎手が1ヶ月の停止を受けた。レースでのことではないようだが、詳しい発表が出ていないのでなぜそうなったかは分からないが・・・・。期間から考えると重大なことではないようにも思う。先週日曜は最終レースで私を助けてくれただけに、何か過失があったのなら心を入れ替えてまた頑張ってほしい。

 

★今売られている週刊競馬ブックの「一筆啓上」、同じ送り手側として、読んでいて何とも複雑な気分になった。もちろん何でも視聴者の声に答える必要はないと思うけど、きつい書き方すると開き直りにも見えてしまった。まあ何かと槍玉に挙がる番組だけに、言いたいことが溜まっていたんだろうけど・・。個人的な意見はこれ以上は遠慮しておく。読んでいる人にしか通じないことで申し訳ない。

 ★今週の小倉記念に出走するクランモンタナ。前走障害勝利からの平地重賞復帰で、しかも同じ熊沢騎手が騎乗する。障害→平地重賞、同一騎手騎乗というのはおそらくかなりのレアケースだろう。パッと思いつくところで調べたら、ポレールやグランドマーチスにはなかった。バローネターフが障害重賞勝ち→天皇賞を共に根本騎手で出走したことが1回だけあった。

★ダメな子ほどかわいいということで、阪神戦はどうしてもチェックしてしまうのだけど、坂本を捕手で使う理由がよく分からない。起用時の敗戦率もかなり高い。投手とも息が合っていないシーンがよく見られるし、昨夜(木曜)の岩崎は全くサインが合わずにイライラしているのが明白に見て取れた。ドリスは梅野の捕球に絶大な信頼を寄せているから、坂本だと怖くてエゲツないフォークが投げられず投球の幅が狭まった。坂本程度ならまだまだ2軍で修業が必要だと思うが・・・・。オールスターにも出たほどの梅野を中心にして坂本を補助でいかないと。ある程度固定しないと、捕手は最も育たないポジション。まあ梅野が打てな過ぎるが悪いのだけど、それにしても阪神の捕手が軒並み打率1割と2割の境目をうろつくのは何故?せめて2割4分打てたら楽になるのだが。

|