本文へジャンプします。




« この1週間の雑感 | トップページ | 反省、反省、また反省 »

2017年9月 4日 (月)

9月1日、2日

91日金曜夕方、新潟はまずまず好天。今年最後の新潟の夕飯を求めてぶらつくうち、万代口歩いて5分の善丸という店へ漂着。ここはシンプルなメニューを地元の材料でシッカリ食べさせてくれるという印象。地鶏のつくね、村上牛の牛すじサッパリ風は塩味スープが絶品。そしてメインはカキの缶々焼。一斗缶を3分の1くらいに切って網を張った容器の中に、大ぶりのカキが3つ、塩をふってただ焼いたというシンプルさ。カキの初めての食べ方で、これもシンプルなウマさ。

 

 土曜朝は肌寒ささえ感じた。テレビを点けたら新潟は低温注意報が出ていた。

新潟競馬場に到着して、またまた新発田三新軒。結局6週全部通してしまった。この日は「いくらなんでも弁当」。鱒の鮨、いくら、鮭ちらし、カニちらしに卵焼きがついて1100円。文句なし。

最終週とあって人出は多い。初日に匹敵する出足だった。

 2Rでオウケンブルースリ産駒が勝利。父も新潟をきっかけに出世した馬だった。同産駒は意外と上位に頑張っているケースが目立つ。ストロングリターンといい嬉しい予想外だが、共に秋競馬以降も続くかどうかがカギ。

 午前中は小倉3Rが得意のダート1000m戦、◎ソリストサンダー2着も相手が人気で安い・・・。札幌のダート1000は勝ち馬抜けてしまったが、これ買えるわ。失敗・・・。

 その後は20倍前後の馬連をたまに拾うだけで調子が出ない。ラジオは7Rから。7Rの直線競馬は的中も安い。8Rはクリノヴィクトリアを穴で推したが勝ち馬抜け。勝ち馬は最内を割り引いたのだけど、最内だからこそ逃げにこだわってスイスイだった。

9Rはサンシロウは芝馬と主張してこれも穴で推したが、◎ハートオブスワローがシンガリからでは伸び切れない。○ジュンファイトクンとのタテ目を取らない自分が悪い。

 

下へ降りて日本酒フェス、夏の新潟後半で開催されていたイベント。酒に弱いので遠慮していたが、最後だからと少し手を出す。個人的に甘口好き。比べ飲みの3点セット、お猪口に入れたものを飲む。後口がよく酔いは全く感じない。

 

しかし馬券は酩酊続く。札幌2歳Sはクリノクーニングを信頼したが、出遅れて被せられて位置取りが悪いまま。外へ出すのにも手こずって勿体ない敗戦。やはり新馬戦勝ちから間が空き過ぎた馬では厳しいのか。勝ったロックディスタウンは以前、競走馬登録の時に馬名をこのブログで取り上げた馬。POGで取ろうとおもったこともあったが、名前だけで取るのは・・・とためらって失敗。ゼンノロブロイの近親というのはあまりPOGでプラスポイントには出来なかった・・・。

 

結局新潟メインまで観戦してから帰路に就いた。帰宅すると阪神が連勝を伸ばしていたが、この5連勝はヤクルト中日では、中学生が掛け算九九のテストで100点取って喜んでいるようなもの(両チームのファンには悪いが今年は仕方ないでしょう)。来週からの広島、横浜、読売で一気に代数幾何に進んだら赤点程度になってしまうのだろう。

 

|