本文へジャンプします。




« 9月9,10日の競馬から | トップページ | 雑感、お知らせ »

2017年9月13日 (水)

競馬関係のここ数日のあれこれ

◆競馬最強の法則・10月号は本日(13日)発売です。以下をご参照のほど。

 

 https://mobile.twitter.com/i/web/status/907909753581404160

 

◆まずは現時点で心配なのが台風の進路。想定されているルートの中で最悪のパターンの場合は、日曜の阪神開催、月曜の中山開催がピンチだ。もっとも、台風は本土に近付くとスピードが一気に上がることもあるので、どうなるかは分からないが、被害も出ず、開催も延びることなく過ぎ去ってほしいものだ。

 

◆アドマイヤミヤビ屈腱炎で長期離脱・・・・秋華賞はもちろん女王杯を盛り上げる1頭でもあり残念。

 

◆時間が経ってしまったが、フォワ賞のサトノダイヤモンドは4着。調教替わりだから負けるのは別に仕方ないと思うが、外傷を負わされたことはまずい。メンタルに影響していないといいのだが。そもそも今回の敗因も、馬場もいくらかあるだろうが外傷の方が大きいと思う。

前にも書いたように、フォワ賞を使って本番へ行くというのは個人的には反対なのだが、こうなった以上はまずは無事に本番を迎えることが大事、結果はその後だ。

 

◆競馬場からマスコミに出回ったミサイル発射時の対応。開催場方面にJアラートが出た時は、開催を中断し、安全を確認できたら再開。

国土にミサイルが落ちた場合はすぐに開催を中止。・・・・とのこと。

 

◆引っ越した時に失くしてしまった、流星社から出ていた「競馬怪人」(中田潤さん著・2002年刊)を先日古本屋で買い戻した。ずっとまた読みたかったのに、見つからなくて諦めていたのだ。手に入らなくなっているのかもしれないが、チャンスがあれば絶対に読んで頂きたい。馬券者必読。競馬史に閃光を放った?怪人たちを綿密な取材、インタビューで描いた奇書(良い意味で)である。

取り上げられた人の中で、今も第一線に立つのは吉富隆安氏と、最強でもインタビュー連載を持っているターザン山本氏だけになってしまったが・・・・。個人的には大物総会屋で馬主でもあった上森子鉄の謎めいた生涯と、競馬の世界に初めてコンピュータを持ち込んだ数理統計学者・柏木久太郎が興味深かった。

|