本文へジャンプします。




« 10月8日・日曜の競馬 | トップページ | 雑記 »

2017年10月12日 (木)

10月9日・月曜の競馬

それにしても昨日(11日)の関東地方の天気予報のハズレっぷりは鮮やかだった。人のことは言えないが。

 

 CMと社会問題。「やっちゃえ日産」、よりにもよって。笑うしかない。

そして耳に付く某法律事務所のあのCMソング「大事なのは~誠意じゃないんだ~ 法を踏み出す勇気が大事~♪」(どこか違うような気も)。2ヶ月営業停止処分。きっと各局のCM担当は差し替えで大混乱だろう。ちなみにあの唄うCMのバージョンは、東府中駅を南側に出て、東京競馬場へ向かう途中のアーケードで撮影されたものに間違いない。

 

 9日の月曜も東京競馬場。得てして大勝ちの翌日は負けるものだし、また3日間開催の3日目に勝った記憶がないので(あくまで私調べ)、慎重に行こうとしたのだが・・・・こういう日に限ってワクワクするような荒れ目のレースがいくつも見つかって、ついついどれも勝負に行って・・・結果からいうと大失敗。京都7Rのラタンドレス、東京8Rのフラガリア、サンアンカレッジ、コスモプレシデス、最も勝負に行ってしまった京都9Rのスーパーモリオン・・・どれも動かない。荒れると見込んだレースがことごとく堅い。またしても同じ失敗を繰り返してしまう。

 

 京都大賞典は、3連単しか妙味がないと思っていたので(結果的には馬連でも良い配当だったが)、スマートレイアー頭は買えなかった。よくて3着までとみていた。シュヴァルグランは負けたがなかなかに強いレース。スタート後に横とぶつかり合ったことで位置取りを悪くしてしまった。

 

 あまりにも酷いので、両最終レースは断念。結果やっぱり正解だった。こういう時に無理をして取り返しにいく馬力はもはや無い。日曜の勝ちが半減したところで諦めた。今日は何をやってもダメな日と悟った。

 

この日、京都の牝馬限定のマイルの新馬戦を勝ったのがブエナビスタの娘ソシアルクラブ。なんとも唸らされるネーミング。それなのに馬名意味には「社交クラブ」って、それはないでしょう・・・・。「ブエナビスタ・ソシアルクラブ」を知らないってこと?JRAの馬名由来って、本当に申請されたものをそのまま載せているのだろうか?ジャングルポケットにも本当の由来を知らないのか「密林+ポケット」なんて訳のわからないこと書いてあったくらいだし・・・・。こういうのを見ると本当にがっかりする。

 

またしても曜日間隔がおかしくなる月曜開催明けの週。リアルスティールは天皇賞参戦が発表された。そうであるべきだが、騎手は誰になるのだろう。

また、スポニチの記事で、アスカビレンの厩務員さんが、東京の出張馬房での選挙演説で前回悩まされたということで、またしても選挙にぶつかったために泣きを入れていた記事が印象的。JRAは、酷い場合は場所を変えてもらうように主張すべき。

 

選挙といえば、無所属議員が政見放送できないことを初めて知った(経歴放送のみ)。資金力で差をつけられるのは仕方ないとして、政見放送を許さないというのは差別だ。法律的に許されないことではないのだろうか。これが今まで問題になっていなかったことにも驚いた。

 

熊沢騎手が、調教中に大けがをした模様。知らなかった。1日も早い復帰を祈る。

|