本文へジャンプします。




« 11月11日の競馬 | トップページ | 11月18日・土曜の競馬 »

2017年11月16日 (木)

11月12日・日曜の競馬

九州場所は本来の取り組みがあって、本筋の相撲が無きがごときという悲惨な事態になってしまった。高齢安美錦の復活劇にしかすがるものがない感じ。

暴行の主となってしまった日馬富士は、小さな体で逃げない相撲を取っていたので、白鵬より遥かに好きなのだが、酒乱は病気だ。

それにしても、モンゴル人力士もこれだけ増えてくると派閥というか、上下関係というか、一枚岩ではなくなってきているのね。かつてはガチンコで犬猿の仲だった朝青龍VS旭鷲山とか、私怨というより横綱同士として張り合った朝青龍VS白鵬のような個人的な仲の悪さは何度か報道されていたけれど・・・。

さらに今回の事件で陰に隠れた感じもあるが、玉鷲が白鵬との取り組みで手が滑って負けた時に、控室で「汗ぐらい拭いとけ」と吐き捨てたそうで、若手世代からの突き上げがかなり急になっているようだ。こうなったらモンゴル若手対ベテランのガチンコというか、セメントマッチが楽しみになってくる。玉鷲とか貴乃岩が、白鵬に張り手をかましてくれるシーンを見てみたいものだ。

そして何より気まずいというか笑えるのは、ワイドショーで散々この事件を取り上げたに白鵬が青汁のCMで出てくることだ。

 

さて12日の日曜。昼はラーメンフェスタ。11時過ぎだがどの屋台もかなりの列。比較的少なめだったところは、普段食べないとんこつラーメン。迷ったが、ここまで来たからにはと、「なんつっ亭」のとんこつラーメンを食す。味はアッサリ目で、とんこつ苦手な私でもすんなりノドに入った。

 

この日の馬券は、午後後半まで我慢の一手。東京8Rは初めて勝負に出たが、◎ノーフィアーはあえなく失速。後悔したのは東京10R奥多摩S。1,2着は○◎で決まったのに、馬券は敬遠してしまった。さらに、ド人気薄で3着のオースミナインはよく考えればビップライブリーを物差しにすれば楽に買える馬だった。

 

気合入れ直してメインレースは3場とも勝負、まずは福島記念。◎マサハヤドリームは全く競馬にならなかったが、○△でタテ目の馬連を引っ掛けトントン。○ウインブライトは皐月賞以降の負けは敗因がハッキリしていて、ここは変わり身を狙える場だったが、想定以上に人気でやや拍子抜け。

久々に燃えたのは東京のオーロC。◎○▲と決まって、こちらも思ったより配当は低かったものの、馬連3連単を少しまとめてゲット。勝ったトウショウビストは懐かしのシーイズトウショウの息子、来年はもっともっと上を。

 

一応パンチアウトを狙った女王杯は、全くの空振り予想に終わった。スローの前残り、外から伸びてきたのはミッキークイーンだけ。後日関西から入ってきた話によると、芝の内から3頭分くらいまでがかなり硬かったそうで、このレースを含めて内枠や内を取った馬が上位に来ることが多かったのは、おそらくそれも理由の1つだったと思われる。今週はその部分が隠れるCコースとなるが、果たして・・・。

◎ヴィブロスは外枠でやや行きたがった。内目なら折り合いも付けられたと思うが、外になったことで前半がエキサイト。中盤からは我慢できていたが、直線は馬場の4分どころあたりを走ってきて伸びず。距離がどうこうではない。内目なら2200は楽にこなす馬だ。

モズカッチャンの勝利で3歳レベル云々が一部で言われているが、もともと女王杯は3歳優勢のレースであり、毎年のように上位に入っていた(勝ち切ったのは近年ではメイショウマンボくらいだが・・・)。また他の3歳勢は大敗していて、結局はモズカッチャンが個体として強かったということと、デムーロ兄のコース取り、内の枠順が相乗的にプラスに働いたということ。

クロコスミアの粘りには驚いた。後続が楽に逃がせすぎたこともあるだろうが、和田騎手の配分が絶妙だったのだろう。ここまで来たら勝たせてやりたかった。1,2着は非社台系牧場生産馬。これは喜ばしいこと。

 

東京最終はほぼ印通りにまとめて、この日はプラスで終了。土曜のマイナスは少し残してしまったが、少し復活の兆しが見えた。

とはいえ女王杯はハズレなので、「予想TVに出ない日の重賞は的中する」という、自分でもネタにしていたジンクスは崩れてしまう。オータムH、ローズS、毎日王冠、秋華賞と続いた持ちネタがもう使えない(笑)。

 

この週は声をかけていただくことが多かった。土曜の午後には少し申し訳ない事態。トイレに入ろうとしたところだったので、なんとなく流れでついトイレ前で写真に収まってしまったのだ。もう少し違う場所を探せばよかった・・・・。

 

秋の東京もあと2週。マイルCSで武豊が突然エアスピネルから降ろされた。ケガで万全な騎乗ができないと判断したと調教師がコメントしていたが、まあエゲつないといえばエゲつない。乗り替え自体がどうこうではなく、ここまで引っ張って突然発表したあたりにキナ臭さを感じる(笑)。

騎手といえばジャパンCの騎手配置もどうなることか。アイダホ参戦でムーアはこちらに決定。デムーロ兄はシュヴァルグランに先約があるし、サトノクラウンには誰が乗ってくるのだろうか。

 

|