本文へジャンプします。




« 12月27日のこと | トップページ | 謹賀新年 »

2017年12月31日 (日)

12月28日の競馬(今年ラスト更新)

年内にもう1回更新。大晦日に都心で雪が130年ぶりに降ったというニュース。都心より冷え込むことの多い多摩地区では気配は全くなし。府中ではお昼前に10分くらいみぞれは降ったが、雪には至らなかった。ただそれにしても寒い1日。

 

残していたのは28日の競馬。どうせやるなら不本意な開催であっても、馬券で負けたらなお嫌になるからと気合を入れて、1レース前から東京競馬場へ。ひたすら強気に買い続けた。

阪神2R、中山3Rでいきなり急上昇、いい気になって振り回す。当たったり外れたりで次にブレイクは阪神8Rの〇メイショウグロッケ、◎エレクトロニカ。そして勝負レースとして配信した阪神9Rは、配当こそ地味だったが◎シルバーポジー、〇トウカイシュテルンで手堅く。トウカイはよくぞ3着に粘り切ってくれた。

 

ホープフルSはかなり締まった展開になったことと、◎サンリヴァルにとっては逃げていたトラインが故障して、早めに先頭へ押し出されてしまったことがこたえた。それでも、前に行っていた馬で粘ったのはサンリヴァルだけであり、よく頑張った4着。負けてなお強し。

△タイムフライヤーは、このスタミナの要る流れになったことでマクリ追いがハマった。ジャンダルムは予想外の健闘。アタマ無しの読みは当たったが、この展開で2着を取り切ったのは意外だった。お宝馬とした3着ステイフーリッシュは今後も中山なら楽しみも。

オークス、それ以前にフローラSが楽しみなのがナスノシンフォニー。

ルーカスやフラットレーの低評価は正解だったが、展開を読めずに馬券は失敗。〇シャルルマーニュがここまで走れないとは。

 

予想TVの狙い目にした阪神12Rも撃沈し、とうとう9月から始まった今シーズンは年内ノーホーラが確定。だいたい半分くらいの回に出ていて、その大半が1回に2鞍予想なので、およそ18連敗?くらいしていることになる。ここまでいくと笑うしかない。いろいろ思い当たる原因はあるが、もう運で止まるのを願うしかない。次回出演依頼は中山最終週、20日まで空くので、流れも変わるかも。

 

そしてやはりというか、番組で取り上げない方の中山最終はキチンとゲットして、2017年最終日は大勝で終わることができた。

 

翌日の東京大賞典は、あとでNARのHPで見た。阪神Ⅽのイスラボニータ以降、ラストランを飾る流れが続いている。馬券はパス。

 

ということで、今年も体調に小さな波はあったが、とりあえず無事に1年間馬券を買い続けることができた。仕事も皆様のおかげで何とか順調。感謝すると共に、来年も引き続き当ブログをよろしくお願い致しますと申し上げて今年のラスト更新とさせていただきます。

|