本文へジャンプします。




« 12月2日・土曜の競馬 | トップページ | 12月9日・土曜の競馬から »

2017年12月12日 (火)

12月3日・日曜の競馬

ヤフートップの「元日馬側」の見出しを「元日」「馬側」と区切って認識してしまい、5秒頭に?が出ていた。来年が午年ならなおさら気づくのが遅れただろう(笑)。

 先ほど今年の漢字「北」が発表された。自分なら「乱」かなあ。

 

 遅れに遅れて123日の競馬を手短に。この日は朝に穴馬として最大のキモにしていたアポロケンタッキーの取り消しを知って愕然。負け惜しみではなくこの瞬間に予想していた展開が崩壊し、前が残りそうな悪い予感がした。内田がこの馬に乗れば、まず間違いなくスローを外から早めに動いて行き、直線半ばで前を掃除したはず。そういう流れなら、追い込んでくるのは距離適性の長めの馬であり、そこを踏まえてのサウンドトゥルーだったのだが・・・。先にチャンピオンズCのことから書くと、レースのスタイルが近年のフェブラリーSとそっくりで、ゴールドドリームには願ったりの展開になった。コパノリッキーはスプリントを使って出遅れを防いだのだろうが、実際にそれが奏功してのスタート成功かどうかは馬に訊かないと分からない。

 

 平野騎手引退の知らせもこの日に知る。府中市出身のただ一人の騎手で、それもおひざ元の是政生まれだ。通算29勝、ルチャドルアスールとのコンビが思い出に残る。トキノセレブにもよく乗っていた。今後は助手に転身するそうだ。

 

 この日は3連単2000万馬券が中京7Rで出る。恐るべしは同行者が3頭すべてに△を打っていたこと。

 馬券的にはかなり劣勢のまま最終を迎えたが、私のサイトの配信レースに選んだ中京最終の◎コパノマイケルが激走!△△が23着に来て馬連36倍、3連複はナムラヒューマンさまさまで530倍に届いてくれた。これでチョイ浮きに戻す。ナムラ2着なら馬連は219倍あったのだが、贅沢を言ったらバチが当たる。

|