本文へジャンプします。




« 2018ダービー回顧 | トップページ | 5月27日・日曜の競馬 »

2018年5月29日 (火)

5月26日・土曜の競馬

 

★さてダービーイヴの土曜。東京競馬場はかなり空いていて、少し驚いた。日曜に向けて脚をタメているのかもしれない。ちなみに入場は前年比75%に留まった。

 

いやあ、それにしても東京競馬場の甘いもの不足は切実。女子専用のカフェを除くと、本当に何もない。コンビニか、ドーナツか、チュロスかの選択になってしまう。麺類店多すぎ。本当にどこか出店してくれないだろうか。

 

タックボーイが出走。時節柄、タックルボーイに見えて仕方ない。そして内田騎手が騎乗じゃなくてよかった。

 

★それにしても東京の芝は速すぎる。某TM氏から前に聞いたことだが、エアレーションをするようになってから、連続開催の場合は後半日程の芝コースの硬化が、以前

より進んでいる気がするという、騎手の意見もあるようだ。実際どうかは外部から見ているだけでは分からないが。

 

★ラジオ日本の担当は10Rから。葉山特別はアーチキングに自信の本命だったが、出遅れてスロー、終始外でロスを受け続けた上に前が止まらない。実にもったいない競馬。とにかくCコースに替わったことが拍車をかけて、後ろから外を回してしまうと全く届かない。

欅Sでは、◎レッドゲルニカが好位にいながら、直線だけでズルズル下がっていく。同じ位置にいた馬は粘っているので、いったい何があったのか?

12Rも◎ジュンスターホースが出遅れ、鮮やかに直線伸びてきたが届かずの3着。3連複では足らない。馬連が痛かった。

 

京都の葵Sも◎アサクサゲンキが結構な出遅れで勝負にならず。ただ勝ち馬も2着馬にも全く手が出ないので、諦めのつく空振り。気が付けばジワジワ負ける一番いやなパターンで、しかも出遅れだらけ。苛められているような気分。

|