本文へジャンプします。




« 祝快挙&ダービー出走枠を巡るざわつき | トップページ | 雑記 »

2018年5月10日 (木)

5月6日・日曜の競馬

6日、日曜は前日よりさらに暑かった。人出は多いように思えたが、前年を少し割った。府中市民には新聞チラシでビールの無料クーポンが配布されたので、内馬場の交換場所に行ってタダ酒を。メガグルメフェスは興味のない唐揚げがテーマだったが、チキン南蛮の店が出ていたのでこれには舌が惹かれて食す。ビールと合う。なお今週土日は沖縄がテーマとのこと。日曜の雨予報がどうなるか・・・・。

 

◆新潟の5Rは、好きな馬だったデアリングハートの子、ラヴファンシフルが完勝。前走は2.1倍の圧倒的な人気を9着と裏切ったが、今回も人気は下がらず2.5倍で、2番人気が5倍台なので結構な支持となった。馬場の真ん中あたりを差し切る。新潟は少しずつ内が荒れてきた。4週通しのBコース使用なので、今週あたりからそろそろ外差しが決まり始めるか。

 

東京芝も、周回VTRを見ると、向こう正面から直線にかけては結構内目が荒れてきたが、東京はこういう時の方が内は伸びる。今週末から2週はBコース使用。

東京9Rはレッドヴェイロンの半兄レッドオルガ勝つ。同じマイル、穴として狙っているヴェイロンの好走への予感が少しアップ。枠は痛いが・・・。

 

◆東京11R、NHKマイルCのパドックを見ていたら、突如ロックディスタウンが立ち上がって後ろへ独りバックドロップ。起きるのに少しもがいていたが、ケガもなかったようだ。こういう時はケガしてないか馬体検査はしないものなのか???(映像では分からなかった。してるのかもしれないが、アナウンスは無し)ま、騎手が乗ってからでなくてよかったとつくづく思う。

 

肝腎のレース。前日の競馬予想TVでニュージーランド連対馬の本番連対が過去5年無しというデータを出しながら、今年のニュージーランドは例年とは違うとしたのは正解。ギベオンが強い、距離短縮ハマる、同じデピュティミニスター系でもフレンチラインよりもこっちの母父のラインの方が格上としたのも正解。タワーオブロンドンが危ない面が結構あるとしたのも正解。プリモシーンは出遅れが癖になっているかもというのも正解。穴はレッドヴェイロンも正解。これでなぜ当たらなかったのか??つくづく甘い。

 

まあ、今考えてもケイアイノーテック頭の馬券は買えないので、パクスアメリカーナと心中しないで1列目にギベオンとパクスを並べた3連複にしておけばくらいの当たりしか見込めなかったのだが(あるいは〇だったギベオンを◎にすべきだったかと)・・・。

 

◆パクスアメリカーナは、左回り云々も少しはあるだろうが、コーナー過ぎてもずっと直線でモタレ続けていた。左右がどうこうではないと思う。前走なかなかエンジンが掛からなかった理由もそこにあり、こうなると馬具で矯正しないと、極端な戦法がハマった時しか勝てない馬になる恐れがある。

 

あとは、アーリントンCのトライアルへの変更によりレースの価値が上がると以前書いたけれど、確かにメンバーレベルは揃うがローテが中2週は厳しすぎるか。タワーオブロンドンのように関東から持っていくと、さらにキツイことになる。あとファストアプローチは、いつ中距離へ行くのだろうか。

 

藤岡佑介騎手GⅠ初勝利。15年目の悲願達成。何回か前の記事にも書いたけれど、このところ覚醒した感がある。

 

前後したが、新潟大賞典は◎スズカデヴィアス快勝も、2着ステイインシアトルはない・・・。ステイが一旦タレかけて、ナスノセイカンとの馬券が取れた!と思っただけに崩れ落ちる。ハクサンルドルフが罠なのも見抜いて自信の無印にしたし(そもそも距離も外回りでは無理)、ステファノスもほとんど買わず、トリオンフもコーナー4つコースでないから軽視したのに・・・・。

 

京都12Rの13着のワイドと、安い東京12Rの3連単を取ったが、この日は大敗。本命馬は結構勝ってくれたのだけど、ヒモ抜けが酷い。

 

◆土曜のことで書き忘れたことが3つ。

東京5R、レーヴドリーヴの勝ち時計1456は異常なまでの速さ。前半5Fはスロー気味だったが、その後全く緩みがなかった。風は時間帯により向きが変わっていたが、この頃は直線横風だったと記憶するので、気象の助けもない。上位馬に反動が出ないといいが。

東京9R、立夏Sのマジカルスペルの強さもホンモノ。ジャイアンツコーズウェイの血の偉大さ。

京都新聞杯、ステイフーリッシュはダービーへ向けては馬体維持が最大の課題。本当に良くなるのは秋、菊花賞が楽しみな存在に。

 

524日の渋谷イベント、チケットは現在発売中。

詳しくはhttps://www.keibalab.jp/lp/special11/index.html

をご覧ください。安藤勝己さん、今井りかさん、麒麟・川島さん、安田美沙子さん、佐藤友則騎手のラインナップです。水上はМCを担当します。

 

◆先の話ですが、夏の新潟は83日、24日、共に金曜のホテルがかなり取りにくい状況です。私は先月押さえたので事なきを得ましたが。

 

|