本文へジャンプします。




« 6月16,17日の競馬 | トップページ | 無題 »

2018年6月22日 (金)

怒ることばかり

◆本当にこの国には、何か犠牲を払わないと気づかない、目覚めない人たちが多すぎる。それも役所、会社といった力を持っている組織ほどそうだ。先日の虐待死事件といい、高槻のブロック倒壊事件といい、もっと早い時期から出ていたシグナルを読んで先手を打って対応していれば、子供たちの命は助けられた。高槻の方は、なんと建築士の資格もない人間に安全検査させていて、専門家の指摘を無視するという、犯罪的な杜撰さ。

想像力の欠如。事なかれ主義に毒された役所、学校。

 

◆そしてすでに謝罪したとはいえ、肺がん患者を愚弄するような自民党の穴見議員の信じられないヤジ。しかも地元で票集めのために名義だけの大分がん研究財団の理事に就いているという開いた口が塞がらない厚顔無恥ぶり(22日辞任)。九州の外食グループのボンボンだから当選させてしまう選挙民の政治意識の低さは、どこの都道府県であろうと日本国民なら内包しているもの。

 

◆災害が起きるとツイッターで捏造ニュースやフェイク画像を拡散するバカも相変わらず。

地震が非日常体験だからといって、揺れや交通の混乱を「楽しかった」と書くバカラッパー。しかも非難されると開き直り。バカにつける薬はない。

 

◆新潟県知事選、なるべくしてなった結果。野党の選挙戦術の頭の悪さはいかんともしがたい。相手の悪口、失点の攻撃は、自分を高めることにはならない。こんなことが分からない政治家には何も任せたくないと思うのは当然だ。


◆やましいことがあるから強行採決。これで得をする人間は誰なのか?

|