本文へジャンプします。




« 雑記 | トップページ | 8月19日・日曜 »

2018年8月21日 (火)

8月18日・土曜

14日は所用で日帰り帰省。帰りの外房線の特急は珍しく満席。

 17日金曜午後に新潟へ移動。前週よりさらに涼しく、夕方6時すぎに食事のため外へ出たら、長袖の方がいいくらい。

 万代口の旬菜庵。とうとうノドグロに手を出してしまったために、あとは控えめに栃尾の油揚げ焼きとへぎそばでアッサリ。明日の競馬で取り戻す・・・・?

 

 土曜は好天も、日陰に入ればかなり涼しい。新潟競馬場、今年は去年まで毎週のようにやっていた、その日の特別レースになっている土地の名産テントが見られなかったので残念に思っていたら、この週復活。朝飯はテラスプラザに出店していた、出雲崎名物の「ほん鱈バーガー」。タラのフィッシュバーガー。あっさりとしていて朝にピッタリ。

 

 昼飯は、ほん鱈の隣に出店していた、岩室名物というまぜそば。そばと言っても麺はうどんで、水菜、越後もち豚のひき肉、玉ねぎみじん切り、海苔をまぶして、卵の黄身、鷹の爪をトッピングしマイルドピリ辛な油タレをかけてあるもの。これらを混ぜ倒して食す。感激の美味さ。タレさえ再現できれば、自分で近いものは作れそうなのだけど・・・。

 

 この日は午後イチに勝負レースが重なった。小倉6R、◎カリンカがハナ差の4着。3着ならヒデノトパーズとのワイドを厚く買っていたのだが・・・。さらに悶絶は新潟7Rの直線競馬。△▲と12着で入り、〇サクラボヌールと◎シエルクレールが並んで3着争いのゴールイン。スローで見てもシエルが出ているように見えるし、着順取りのプロであるラジオ日本スタッフも、たぶんシエルですよと言っている。3連複135倍を少々と、2着ボナデアとのワイド118倍で一気にプラスとニコニコしていたら・・・なかなか出ない長い写真判定、これは同着?そしてなんと、無情にもサクラが3着の表示。「3歳未勝利戦でここまで時間かけて白黒つける必要があるのか」と言っている人もいたが、慰めにもならない。この写真判定連敗はイジめだ・・・・(涙)

 小倉メインを馬連1点、新潟最終を同着の1着同士のワイド1点でソコソコ回収はできたけど、7Rのダメージが心理的に大きすぎた。

 

 10Rまで見て、カートをよろよろ引いてタクシー乗り場に向かっていたら、名を呼び止める声。振り向いたらなんと佐々木主浩さんだった。インヴィクタに落胆のご様子だったが、心は切り替わっているようで新たな所有予定馬の配合で立ち話。その2日後甲子園で始球式をされていた。

 

|