本文へジャンプします。




« 8月18日・土曜 | トップページ | 訃報 »

2018年8月23日 (木)

8月19日・日曜

金足農業もスーパーボランティアのお爺さんにしても、マスコミは過剰すぎる。骨の髄までしゃぶるかのような報道をしていることをオカシイと思わない、よそが行くならウチもイケイケ的な発想が捨てられない時点でどうしようもない。

 バカッターも相変わらず。大阪桐蔭の根尾選手が「甘い球だから打てた」という発言を、意味も分からず叩いてるバカが多いそうだ。むしろ謙遜している表現なのに、これを知らないアホが相手に失礼とか言って叩いている。

 あとはどうしようもない田母神。NHKで放送された、「いじめがつらいなら学校に行かなくていい、逃げればいいと大人が言ってあげることが大事」という識者のコメントを取り上げて、「こんなことでは学校が崩壊する、NHKは教育現場の崩壊を促進している」などと信じられない発言をツイッターで撒き散らしている。

 

 19日の日曜。疲れからやや体調不良気味。札幌はルメデムモレイラが揃っているので札幌記念以外はほとんど敬遠。実質小倉と新潟の2場開催。

 POG指名馬アカネサスはクローバー賞で完敗。馬場も確かに合っていなかった。次が試金石か。大望は持たないことにする。

 買ったレースと見送ったレースのメリハリが巧く行った日。小倉8Rは馬連とワイドを絞って固めた。新潟7Rのライゴットーミッキーマンドリンのワイドが少し大きめ。あとは新潟最終を少々引っ掛けた。

 

 札幌記念はマカヒキに連対されたらもうお手上げ。サングレーザーは距離は大丈夫と書いたが、勝ち切るまではなかなか見えず。レース内容は特筆するものはなかった。ただレースの外見はなかなかスリリング。

 北九州記念はダイメイプリンセス、ラブカンプーのアイビス上位2頭の上にアレスバローズが乗っかる結果。サマースプリントは9割がた確定だろう。CBCとはかなり異なる舞台で勝ち切ったアレスの成長ぶりは想定以上だった。ダイアナヘイローやゴールドクイーンを切ったのは正解だったが、ダイメイまで切り捨てたので何もなし。

 

 22日は某所で秋へ向けての打ち合わせ、夜は新宿某所でとある集会。珍しい顔ぶれ。

|