本文へジャンプします。




« 何の意味もない | トップページ | 10月28日・日曜の競馬 »

2018年10月31日 (水)

10月27日・土曜の競馬

今は31日夜、ラジオで日本シリーズを聞きながら。広島劣勢。リーグの正当な優勝チームである広島に制覇してほしいのだが。今日落とすとかなりまずい気がする。ここにきて投手力の弱さが出てきた。

 

先週の競馬。27日土曜は晴れ。前夜の雨の湿度が残って、暑く蒸した。東京競馬場から見える景色は一時霞が掛かった。

体調イマイチでこの日は大人しくうどんを啜る。

 

東京4Rはペイシャワンツーの珍しい結果に。

ラジオは7Rから。いきなり◎△△で好配当。フレッシビレの変わり身の可能性に気付けて正解。

しかし8Rは◎レッドオールデンが沈む。悔しいのは9R国立特別。勝ち切った単勝30倍のエスターテは各所に★爆弾として配信し、ラジオでも強調したが、◎ウィンドライジズが伸び切れずの小差5着。結局、モアナとエスターテとのワイドしか取れなかった。単勝までは来るとは思えなかったから仕方ないと言えば仕方ないのだが、ここでエスターテに◎を打てないあたりが何とも小物感。

 

下に降りての神無月Sは無難に◎▲△。意外について驚く。アルテミスSは◎ウインゼノビアが前総崩れの中、一度は先頭を窺う位置も伸び切れず4着。後ろでタメテイタシェーングランツが一気に突き抜けた。これはJRAVANのPOGの指名馬。ビーチサンバも絶好の競馬をしたが、やはりクロフネだとディープには切れ負けてしまう。3着エールヴォアも同様。

 

この日はオドノヒュー騎手のスナイパーぶりが目立った。基本的にモレイラ徹底マークで乗っているのは間違いなさそう。やや仕掛けの早いモレイラをすくうシーンが印象的。

 

◆ 1123日に、トークイベント「なま馬トークサミット」の第11回を新宿のロフトプラスワンで開催することになりました。

チケットは現在発売中。詳しくは

https://www.keibalab.jp/lp/special14/index.html

をご覧ください。よろしくお願い致します。

 

 

|