本文へジャンプします。




« 2018年中央競馬ラストデイ | トップページ | 謹賀新年 »

2018年12月31日 (月)

【事務局からのお知らせです】

【水上学と絶叫する会 事務局より】

 

皆さま2018年は誠にありがとうございました。

2019年も引き続きよろしくお願い致します。

 

事務局では、新年会員を募集しております。

この年末、ヒット連発の予想を配信、皆様のお役に立てるよう奮闘してまいりました。

12月の的中例の一部です。

 

関心を持たれた方のお問い合わせは、件名に【会員案内希望】と書いてお送り下さい。

info@mizukamimanabu.net です。

 

121日 チャレンジⅭ> ◎〇 馬連2点  1620円的中

 

122日 チャンピオンズⅭ>

◎★12ウェスタールンド

829   △1115

圧倒的人気の2番は、コースと坂、古馬相手の56キロに不安あり。面白いのは12番。前走はマイルのペースに合わず。もともと血統は中距離型で、マイルで人気になったのが気の毒だった。ネオユニヴァース産駒は芝もダートも急坂に強く、また母父マーケトリーはハリウッドゴールドC他多くの重賞を勝った北米の一流中距離馬。タフなダートでの豪脚型追い込み馬。意外と緩まない展開を想定しており、チャンスだ。

<馬連1282911

<3連単8122頭軸マルチ→1259112122頭軸マルチ→15911> 馬連3000円 3連単27310円的中

 

129日・阪神6R> 

◎★ 7オリオンパッチ

3ヴァニラアイス、10ジョウラン、〇★ 4カネコメアサヒ

△ 9211

頭数のわりにかなり難解。波乱の目は十分だ。地味な種牡馬だが走る子も出している、アフリートのラインのバンブーエール産駒7番が本命だ。距離を短くしてパフォーマンスを上げており、今回は1200mまで縮めるが、血統からは歓迎だろう。相手筆頭は本来ダート配合の2番、前走初ダートで一変、底を見せていない4番が穴。

<馬連73104番ボックス 馬連79211

<3連単71頭軸マルチ→31049211

馬連3760円的中 10番人気ジョウランクビ差4着(涙)

 

1215日・ひいらぎ賞>

12ミトロジー

4ヘイワノツカイ、8ドラウプニル

7スペキュラーズ

53915

12番は中山マイルで未勝利戦勝ち。ダイワメジャー産駒だから、器用さとパワーで他馬をリード。母方も早熟系。人気がかなり割れそうで妙味はあるはず。アブドゥラ騎手は小回りの方が真価を発揮しそうだ。穴はその12番の勝った未勝利戦で小差2着に入っていた7番。

<馬連1248753915

<3連単4122頭軸マルチ→87539158122頭軸マルチ→753915 馬連1580円 3連単11400円的中

 

1215日・ターコイズS>

7リバティハイツ

3ミスパンテール、10プリモシーン

4ハーレムライン

13212155116

今年白羽の矢を立てたのは7番。休み明けかつ不適距離だったクイーンSを除けば、崩れていない。桜花賞076着は健闘で、4着馬とは同タイム。阪神、中京での戦績が良く坂コースが得意なのは明らかだし、しかもフィリーズRや桜花賞を見れば立ち回りもとても器用。キングカメハメハ産駒は重賞昇格前の2010年と13年に1着馬、113着馬、一昨年は2着馬を出している。大穴は4番。冬に活躍する産駒が多いマンハッタンカフェが父で、近親には当レース3着馬オツウ、さらに中山重賞での連対馬が数頭居並ぶ。

<馬連7310413212155116>.

<3連単732734101215234571011121315

馬連15220円的中  ※3連単は6番を記載ミスで落としてしまったので不適中とします。

 

1222日・阪神12R>

◎★ 5プレシャスルージュ

15ヤサシサ、10ワキノアタリ

8メイショウタイシ

9741216

13番はダート戻し、距離短縮、3キロ減、初ブリンカーと変わり身要素が揃いまくった。しかも先週当該コースで連対馬を出した父キングカメハメハ、そして資質を上げる母父フレンチデピュティ。ここから勝負だ。相手にも穴が多く、メイショウ2頭出しかつ1200mで差しに回れる8番、飯田厩舎が2頭出しの9番。年末らしく陣営の思惑が絡みそうな鞍だ。人気薄から入るので相手は手広くとる。

<馬連5151089741216 馬連815

<3連単51551510894125151089741216

馬連5960円的中 3連単324710円的中

 

1223日・中山7R>

中山7R 

◎★14アラスカノオーロラ(13番人気!

15リンシャンカイホウ、5ハウナニ

★ 6アピールバイオ

△ 7キングドンドルマ、9ライレローズ、3ハイヤーアプシス

14番は初芝。ダートで新馬戦を勝ったものの、その後は砂を被って全くダメなレースが続く。祖母シングライクトーク、近親シングウィズジョイと本来は芝一族だ。揉まれない枠ならスムーズに出していけば、切れはあるはずだ。ただ印上位4頭は互角評価で、馬連ならボックスでいいくらい。特に6番は坂血統で、距離短縮もハマりそう。

<馬連141556番ボックス 馬連14793

<3連単15145141556141556793

馬連17940円的中 3連単353980円的中

 

1223日 キャンドルライト賞>

◎★ 5マンカストラップ(8番人気!

10グッドヒューマー、12チリーシルバー

15ミッキーグッドネス

7ジオラマ、16アリア、4スズカグラーテ、11エニグマ

5番の稼ぎ処は中山ダート1200m、しかも冬場か脚抜きの良い馬場と相場が決まっている馬。今回はそのすべてを満たす。良馬場でも軽いダートの今の中山、外から行きたい馬を行かせて内目を好位差ししてくるだろう。またプリサイスエンド産駒は土曜の同コースを勝利しているのも大きい。穴は距離短縮で休み明けの15番、初ブリンカーで外枠に入った。

<馬連5101215番ボックス 馬連5716411

<3連単5102頭軸マルチ→12157164115122頭軸マルチ→15716411>  馬連8670円的中

|