本文へジャンプします。




« 書き忘れたこと | トップページ | ショックのひとこと »

2019年3月 7日 (木)

雑記(※追記あり)

 昨日水曜の段階で、新刊の原稿は95%以上入れ終わった。あとは微調整とあとがきくらい。締め切りを2週間上回るハイペースで飛ばしたのは、確定申告や今年もご用命をいただいた赤本の新種牡馬対策原稿、通常の連載と来週固まってくるから。ま、とにかくひとまず息はつけた。

 

◆アメリカの名門競馬場サンタアニタが無期限閉鎖されることに。年末以降、なんと21頭の競走馬がレースや調教中に故障で命を落としたことを受けてのもので、動物愛護団体の執拗な抗議が原動力となったそうだ。

もちろんこの集中した事故は偶然では片づけられない確率で、なぜ突然こんなことになっているのかの原因究明は必要だが、究明するまでの、開催の一時開催中止くらいでは止められなかったのだろうか。正当な活動を超えて、シーシェパードのような狂信的な愛護団体に屈したイメージが拭えない。

サンタアニタといえば、35年前にシンボリルドルフが、初の海外となる北米遠征を敢行したものの、芝の継ぎ目にトモを取られて捻ってしまい6着(7頭立て)に終わり唖然とした思い出が蘇る(ルドルフはそのまま引退)。あ、これも故障といえば故障か。当時のサンタアニタは(今は知らないが)、芝コースに1ヶ所、確かダートの通路が横切る箇所があったのだが、ルドルフはそこでケガをしたはずだ。さすがにそれは改修されていると思うが。

 

◆去年の秋にガス給湯システムが壊れ、年末にテレビが壊れ、そして先日は冷蔵庫が壊れた。サブで使っているノートPCも壊れた。バタバタと出費がかさみ続けて火の車だ。冷蔵庫はなんと20年近く使ったので、惜しくはないのだが、どうせ壊れるなら時期をずらしてほしかった。電機店で20年使ったと言ったら、店員氏はにわかには信じられないといった表情をしていた。

 

◆3月からいろいろなものが値上がりしている。物流費や材料費の高騰に加え、人手不足によるコスト増を価格に転嫁せざるをえない状況も拍車をかけているそうだ。これが理由というのはこれまでの日本にはなかった気がする。深刻な人口減は、すべての方面にネガティヴな影響を及ぼす。税金も経済力も不足するが、専門職の不足、特に医師や警官、パイロットなどの減少は、社会にとって致命的だ。政治家は減ってもいいと思うが。

そのうえ、いよいよ消費税10%が近づいてきている。力が抜ける。


◆ガルヴィハーラ、骨折の疑いか・・・残念。


◆先日高安が、初めて買った馬券(宿舎を置いている園田競馬)で、53万馬券の3連単を500円分的中させるというとんでもないビギナーズラックを引き寄せたことが話題になったが、兄弟子だった稀勢の里がなんと競馬ファンで、中学生の頃にGⅠレースを何度も見返し、実況を暗記するのが趣味だったという、思いもよらない記事を目にして仰天。

|