本文へジャンプします。




« 前代未聞 | トップページ | 6月16日・日曜の競馬 »

2019年6月15日 (土)

6月15日の競馬

今日土曜のオリックス阪神戦。勝負ごとをナメてると言われても仕方ない手抜きプレーを続ける一部の選手、そしてそれを責めながら自分たちも結構杜撰な采配を振るっているベンチ。どっちもどっちで、そうしたチームは野球の神様にそっぽを向かれるという好例。本当に情けない逆転サヨナラ負け。ベンチのムードが緩すぎる弊害。

さて例の禁止薬物混入問題。7R前に新聞記者席にJRAの担当者が来て会見を行ったので、紛れ込んできたが、内容は報道にある通り。とくに目新しいことはなかった。

一般のファンの中には一部間違って解釈している人もいるようなので繰り返しておくが、取り消した馬がすべて薬物入りサプリを食べたわけではない。今回は個体検査が間に合わないために、サプリ購入厩舎の出走馬をすべて停止にしたわけで、もちろんその中にはシロの馬もたくさんいるはず。
また来週の出走馬は、個体検査をクリアすれば出走OKとなる。薬剤が抜けるには6日掛かるそうだが・・・。

引き続き、なぜ未検査の飼料が流通してしまったかの徹底調査をしていくとのことで、そこはぜひシッカリやっていただきたい。

土曜の東京の雨は久々に開催日を直撃した大雨。ダートは水田のようになり、却って時計が良馬場以上に掛かるほどだった。芝はDコース替わり初日であっても、直線は内を避けており、差しも決まっている。
ただ東京12Rの実況「横殴りの雨」は盛りすぎ(笑)。実況席から映像を見ると確かに白い線が飛んで見えるだろうが、実際は下で最前まで出て見ていた私も、なんなら傘を畳んでしまおうかと思えたくらいの小ぶり。事実差していない人も何人かいた。小雨の粒が、細かい分風に流されて、横に飛んで見えるだけで、その風も大した強さではなかった。最終後はまた本降りになってきたけれど。一応細かくこだわってレース回顧する人もいるかもしれないので、書き添えておく。

馬券は東京7Rがハマってくれた。ただ3連単は1,2着が入れ替わってしまう・・・(涙)。それ以外は見せ場少なかったが、まあよしとするか・・・・よしとしたい。

|