本文へジャンプします。




« 8月11日・日曜の競馬 | トップページ | 【告知】 »

2019年8月16日 (金)

雑記

夏競馬もはや後半に。新潟へ向かう前に少し。

★蛯名騎手が今週を最後に、当面騎乗せずに調教師試験の準備にあてると発表した。ピッチリ割り切って、集中しての姿勢に、モチベーションの高さが窺える。関東には現役時代大騎手で、かつ調教師としても成功したホースマンの例が近年は皆無に等しいと思うので、合格だけでなくそんな存在になっていただきたい。

★グランアレグリアが、秋はスプリンターズSからマイルCSへと進むとのこと。3歳牝馬としてはおそらく前例のない「挑戦」だが、確かに秋華賞では厳しいタイプだけに、こういう選択もありだろう。これは使い分け云々ではなくポジティヴに捉えたい。特にスプリンターズSに、大きな見どころが突然できた。そういえば藤沢和厩舎は、タワーオブロンドンも来週キーンランドCでスプリントを使う。

ここからはどうでもいいことを。

★夏だから、サンダル履きで外に出るのは別にいいのだけど、電車に乗るレベルの距離の外出でサンダル、意外と男性が多いのは、個人的には?となる。別に見かけ云々のうるさいことを言いたいわけではなくて、もし何かあったら、サンダル履きで逃げられるか?ということ。いつ何時災害が襲ってくるか分からないからねえ・・。

★見ててナチュラルにイラつかされるCM。戦国布武のやつ。でもということは認知度を高めるという目的は達しているわけだ。

★健康上の理由という個人的な根拠からなら分かるが、動物がかわいそうとか、人間の暴虐がとか言いだし人に自分たちと同じ主義になることを強制してきた時点で、ヴィーガンはその正当性を失い、ただのカルトと化す。先日テレビで食肉を扱ったフェアを妨害するヴィーガン団体が報道されていたのを見て、こういう狂信的な団体はいろいろな対象を見つけて存在し続けるものだと再認識。ギャンブルどうこうではなく、動物愛護の視点から競馬に反対を唱える集団も同じこと。

|