本文へジャンプします。




« 7月27日土曜の競馬 | トップページ | 8月3日・土曜の競馬 »

2019年8月 2日 (金)

7月28日の競馬・その他

 私用で水曜夜に急遽一泊で帰省しなければならなくなったりして、週後半の予定がバタバタに。今は新潟出発直前の金曜午前だが、急いで先週日曜のことなどを。

★キングジョージ。中山の坂ですら苦にする上に、小回りも得意ではないシュヴァルグランにとって、最大高低差22m、かつおにぎりヘアピンカーブ?のあるアスコットでよく頑張ったといえる。それにしても牝馬ながらエネイブルの怪物ぶりはどうだ。凄すぎる。近年の欧米はどんどん規格外名馬が上書きされていく感じ。もうトレヴですら色褪せてしまう。

★時系列は逆になるが、今朝はまさかといっては失礼だが、ディアドラの快挙が伝えられた。海外転戦にこだわった陣営の挑戦姿勢が実ったことには素直に拍手を。今までもそうだが、国内叩き台、海外全力というケースはより明確になっていくのかもしれない。

★日曜のことは時間がないので大幅省略で。アイビスサマーダッシュは会心。土曜深夜から日曜未明の現地はソコソコ雨が降ったそうで、しかも風向きが土曜とは真逆となり、時計は結構掛かったが、競馬は時計だけではない。ライオンボスのレース内容は実に強く、着差以上。ラスト1F地点あたりの前脚の回しには痺れる。カッパツハッチは年回りが悪かった。オールポッシブルは全ての好走傾向が合致と書いた通りの好走。
 どこかの記事で、大型馬は夏の暑さはダメだからと、アイビスの予想で軒並み500キロ以上を低評価するものを見たが、過去のアイビス好走馬の馬体重をなぜ見ないのか、理解に苦しむ。
 それにしても、土曜に鮫島駿騎手が落馬して日曜に乗れなくなってからの代役決定は、重賞ただもらいみたいなものなので、空いている中堅以上の騎手は少しざわついただろう。田辺騎手は見事な代役。そして鮫島駿騎手はJRA重賞初勝利のチャンスを不運だけで失ってしまったが、近いうちに必ずや馬が回ってくるはずだ。まずはケガの回復を。

クイーンSは3着カリビアンゴールドが拾えず馬連のみだが、そこそこプラス。半分近い出走馬が格上挑戦では、内容は盛り上がらず。

★札幌記念が豪華になりそう。GⅠ昇格へ本腰を入れて誘導もしているという話も聞く。個人的には夏くらいGⅠ無しにしろと言いたいが・・・。ま、多くは語らず省略。

★降級がなくなったのだから、1,2,3勝クラスの3歳馬の斤量規定は多少見直した方がいいというか、見直さないとおかしいと思うのだが。

★ハーリーレイス逝去。ああダイビングヘッドバット、タイツを掴んでのブレーンバスター。美獣よ安らかに。

|