本文へジャンプします。




« 雑記 | トップページ | 1月10,11日の競馬 »

2021年1月12日 (火)

1月9日・土曜の競馬

 成人式と言えば、私の時代は1月15日に固定されていて、この日にはたいてい競馬の開催が行われていた。今年はせっかくの式が無くなったり、リモートになったりで、特に女子の新成人は気の毒とは思うけれど、晴れ着を着て家族と祝うのも長い目で見れば悪くないと思う。自分は、以前にも書いたかもしれないが、そういう式典に出るのはカッコ悪いと意気がっていたので、代わりに中山へ出撃して(大学生だったから当時は成人でも買えなかった、時効ね)、1日独りで競馬三昧の成人式を勝手にやっていた。会いたい友人もいなかったし、親は何も言う人たちではなかったし、勝手にさせてくれたのは有難かった。
競馬以外は後悔をしないたちなので、写真が残っていなくても別に寂しいと思ったことは一度もない。何の慰めにもならないが、もしかして新成人でこれを見ている人が目にして、こんな変な大人もいるのだと、なんらかの折り合いをつけてもらえれば。

 先週は3日間開催。毎年のことながら、5日の初日から3日間が終わるまでが速すぎて、気が付けば1月も半分終わってるということの繰り返し。
 9日の土曜は中山へ移動。とにかく寒かったが、このあとの日曜月曜がもっと寒くなるとは。土曜担当で助かった。
 西船橋で一度改札を出て、某そば店で昼飯を食べてから競馬場へ。マスクをしているからという安心感か、店員が料理の上で以前のように大きく声を出しているのが、どうしても気になってしまう。マスクしてても飛沫は少量とはいえ飛んで食品の上に降る。それ以上に気になったのが音楽。店内のBGMが大きく、店員もより声を張り上げることになっているのだ。仕事の仕方、店内のムードも変えていかないと。
 
 無観客となり再び静まり返った競馬場。風は強くなったり弱くなったりを繰り返す。先ほどまで直線強い追い風だったのに、レース直前に無風になったりするケース、その逆もあった。

 ラジオ担当は10R新春Sから。重視したアヴォンリー、イメル、グラナリーいずれも沈み、展開厳しく届かずと見ていたアポロビビが勝ち切った。
 11RのニューイヤーSは、まさかのミッキーブリランテ1着。いくら去年春夏は重賞掲示板続けたといっても、その後の惨状見るとここで印は回らなかった。前に行く馬が少なく、先行重視したら、前にきつい流れとなって、◎ビッククインバイオはバテてしまった。馬場入りで暴れて騎手を振り落とし、落ち着かないままで結局騎手を乗せず曳かれてスタート地点へ行き、返し馬をしなかったミラアイトーンが3着に頑張った。まともならどうだったか。

 12Rは△◎で馬連が引っ掛かった。ルヴェルソーが粘り切って2着なら本線だけに良い配当だったのだが。馬連とワイド。この日は少し負け程度で。

|