本文へジャンプします。




« 8月7日・土曜の競馬 | トップページ | 8月14日・土曜の競馬 »

2021年8月11日 (水)

8月8日・日曜の競馬

日曜の東京も暑いことは暑かったが、台風接近により天候不順。朝から動悸、耳鳴りで「すわ、重篤な副反応の前触れ?」と一瞬思ったが、これは以前からある急激な気圧低下に伴う体調不良。ひとつ前の台風接近の時にも、数年ぶりの「閃輝暗点」(ググってください)が突然出て、気圧かと思い当たるまでにかなり焦ったが・・・。本土近くで突然台風が発生することが増えてから、こうした急な健康不安も今後増えていくのかと戦々恐々。その前にコロナ禍があるわけだけど・・・。

 そのコロナ禍。日曜朝のグリーンC、小堺翔太キャスターの姿が無い。ツイッターでもご本人が書かれていたように、感染し療養中とのこと。窓のないスタジオの換気状況を考えると、本番中にマスクのできるスタッフに比べれば出役のリスクは高い(何も関係者やスタッフをdisっているわけではなく現実問題として)。私はラジオではマスクをして臨んでいるけれど・・。

 馬券の方は、配信した函館4Rが◎▲△で決まる。単勝15倍は付くと思っていたゼログラヴィティが朝から人気でビックリしたが、馬連30倍、3連複で130倍付いてくれた。前日はショウナンアニメの単勝とホッコーカリュウとのワイド少々しか当たらなかったので、今日はいきなり午前から弾みがついた・・・かに思えたのだが。

 新潟7Rは◎シャマルでは安いと3連単しか買わなかったら、勝ってくれたのに3着馬が抜け、9Rは◎▲★でも人気どころばかりで安い。10Rはダノンレガーロでの逆転は無いとみて、◎グレアリングアイとの目は馬単だけにしかせず撃沈、11RレパードSと12Rは◎が快勝してくれたのに見事な?ヒモ抜け。レパードSの◎メイショウムラクモは強かったが、枠にかなり恵まれたのは間違いない。次走が試金石。

 エルムSはトップウィナーがハナを主張し緩みのない流れになったが、これを追っていったスワーヴアラミスにオメガレインボー、つまりはマリーンSのワンツーがそのままワンツー。実績馬の多くが休み明けだったり斤量だったりアクシデントだったりで力を出せず、順調な馬が勝ち負けしたということだろう。
◎アメリカンシードは3角で大失速、後刻鼻出血と判明。マーチSでの落鉄事故といい、やらかし馬としてのキャラクターが定着してしまいそう。なおこの日は函館だけで1日4頭が鼻出血を発症。公式発表し始めてから3例目という珍しい事態だが、ちなみに過去2回は共に札幌なのだとか。これで全部北海道開催、単なる偶然か??

 午前中の貯金がどんどん目減りし、気が付けば普通に負けてた。天気も陽が差したり曇ったり突然降ったり、湿気ベットリで不快な1日だった。

|