本文へジャンプします。




« 8月8日・日曜の競馬 | トップページ | 8月15日・日曜の競馬など »

2021年8月16日 (月)

8月14日・土曜の競馬

 豪雨災害に遭われている地方の皆さまには心よりお見舞い申し上げます。被害がこれ以上拡大しないよう祈るばかりです。

13日の金曜日(!)に新潟へ。移動前に府中でYouTubeチャンネルリモート撮影。幸い、私が出る時間帯には東京の雨はほとんど気にならない程度。
東京駅の人出は、前週と分散したことに加え、雨とコロナ禍の悪化により、お盆週にしては少なめ。それでも午後1時台の上越新幹線自由車は6割程度埋まっていたように見えた。

 東京も涼しかったが新潟は輪をかけて涼しく、肌寒いほど。これは健康のためにも暖かいものを食べないと、とばかりに早めの夕方5時半、ラーメン店の開店直後を狙って食事。まだ私一人で貸し切り状態。今夏の新潟では、競馬場内の1回を除き初の外食。それにしても8月にラーメンで暖を取ることになるとは、1週間前の酷暑から想像できない。
 
 土曜も引き続き涼しい。正午すぎの放送席は24度にわずかに届かず、なんと前週より13度も低い。この落差は、私の場合は暑さが続くより体にこたえる。

 ラジオ日本担当はいつものように7Rから9Rまで。堅い7R、8Rは的中し、トリプル行けそうと思った9Rは、スローで後続仕掛け遅れ、ノーマークのニシノオイカゼが逃げ切ってしまった。ここ3週は担当レース2勝1敗ペースをキープ。

 大雨の小倉、9Rは2歳オープン特別のフェニックス賞だった。私が物心ついた頃?からあったはずで(少なくとも中学生の時にはもうあった)、かつてはラフオンテースやリードワンダー、イクノディクタス、メイショウボーラーなどを送り出したものの、ここ10数年は存在の意義が危ぶまれる事態。今後ヨカヨカがどこまで頑張るか。
今年は特に寂しく、未勝利馬、未出走馬、地方馬がエントリーしてなんとかレースを成立させたありさま。コスモス賞などもそうだが、オープン特別ではなく、普通に2歳1勝クラスとして施行する方がいいのでは。地方馬の出走基準はそのままで。オープン特別のままでは、勝ち馬の賞金持ちがこの後に物を言ってくることになる。夏競馬の2歳戦に重賞以外、オープンは要らない。
 
 9R終了後飛び出しで帰路、競馬はラジオで。馬券は新潟最終のフローズンカクテルこそ頑張ってくれたけれど、それ以外がダメ。ハギノアトラス来ても勝ち馬抜けの阿蘇S、端にも棒にもかからなかった羊蹄山Sが痛かった。
競馬予想TV出演終えて夜11時半頃帰宅、グッタリ。強い雨音をバックに気力を奮い立たせて原稿を書き終え、2時頃絶える。

|