本文へジャンプします。




« 10月10日・日曜の競馬 | トップページ | 10月23日・土曜の競馬他 »

2021年10月20日 (水)

10月16,17日の競馬

 急に冷え込んできて、今日水曜は自室のエアコンを暖房に。先週を思えばなんという変化。
 19日はその自室の照明が突然切れて、朝から近所のホームセンターの開店時間を待って、敢えて運動を兼ねて歩き往復9000歩。この機会に蛍光管をやめて、LEDに替えた。今更だがスライド式調光もできるようになってとても便利。

 先週土曜は9時半すぎに家を出て、府中駅付近で弁当を買って東京競馬場へ。この日はまだ蒸し暑さが。
 ラジオは7R、8Rと安いところを当てて、9Rは1200mからの馬を軽視したら勝たれて全くの空振り。

 テレビが無いのでこの日は最終までゆっくりと控室に居座り観戦。京都9Rの紫菊賞は、登録が最初3頭しかなく、成立のために連闘の未勝利馬が要請を受けて?数頭出たことでやっと施行できた形。しかし勝ったリブーストの荒削りな強さは見る価値のあるものだった。次走が試金石だろう。

 このあとの東京10Rは、最内枠に入ったことで自信を持って消したスカイグルーヴが強いこと。爆弾穴馬としたカリボールが3着に頑張ってくれたのだが・・・。
さらに新潟11R、芝で良いスワーヴシャトルが、芝で行き詰ったわけでもないのにダートへ転じてきたので、これも自信で消したら、◎ガンケンは勝ったのに、スワーヴが2着に来てドボン。

 メインの府中牝馬Sは、マジックキャッスルが中間不安説そのままの大敗。能力だけではどうにもならなかった。失望。
 阪神12Rは◎ブッチーニがギリギリで届いて2着に来てくれて、△◎▲。3連複67倍はマズマズ、2,3着のワイド10倍は助かった。ただ爆弾穴馬配信したモリノカワセミが惜しかった・・・。
東京12Rは◎アストロブレイクからしか買っていなかったら、なんと競走除外。全部返還。

 日曜は東京ハイジャンプまではさしたることもなく淡々と。オジュウチョウサンには本当に頭が下がる。普通ならあそこから動いて前が止まらない展開だと、直線力尽きるものだが最後までシッカリ詰めていた。今更言うのもなんだが、跳びが低いタイプで、決してジャンプが巧い馬とは思わないので、平坦で連続障害が続く東京のようなコースでは落馬が怖かった。確かに飛越の危ないシーンもあったものの、体幹がしっかりしているのか着地が崩れない。次の大障害も無事で。

 テレビ静岡賞は競馬JAPANの勝負レース、◎サンライズラポールが届いてくれて、△フィールザファラオが2着、なんとか馬連の推奨目が引っ掛かったが、配当が小さくて迫力に欠ける。3着スカーレットスカイは抜けて3連単失敗。エピックアンが3着なら、というところ。

 そして秋華賞。ソダシについては後でいろいろ歯がどうのこうの出てきたが、まあ坂コースの2000mはやはりベストではなかった。そして阪神の直線向かいの強風も結果に影響を与えた感じ。後ろから追い込むのは至難の業で、上位3頭の中では最も後ろにいた◎ファインルージュにとってはキツかったが、ゴール前2着を取り切ってくれた。勝ったアカイトリノムスメは母アパパネに似たタイプとみる。限定戦での名牝という印象。結果的には順当。

 土曜は少し負け、日曜は秋華賞は取れたが惨敗。

 今週は立て込んでいてブログの更新はこの1回だけとなるので、最後に週末の予定。
 ラジオ日本は13時から14時半。
 YouTubeチャンネルは金曜の夜に更新される予定です。
 競馬予想TVの出演があります。
 月刊「競馬の天才」は現在発売中です。

|