本文へジャンプします。




« 雑記です | トップページ | 10月10日・日曜の競馬 »

2021年10月12日 (火)

10月9日・土曜の競馬

 今いろいろと立て込んでいるので、先週が3日間開催でなくなったことは本当に助かった。2週前くらいまで、ここに開催が3日あったのを気付いてない人も、またそれがなくなったのを知らない人も、身の回りで数名いた(私は9月入ったばかりの頃になくなったのを知ったw)。水で薄めた2場ずつの3日間開催は要らないし、しかも2週前にやったばかりだし・・・。

 いよいよ秋の地元開催。これが始まると年末まで一気に行ってしまうのが毎年の感覚。府中駅のバス停から、買った弁当片手にブラブラ歩く。陽射しが強く汗ばむほど。
 ラジオの控室に入ると、机に対面を隔てる低いフェンスがついていた。ハッキリ言わせてもらうと無意味な代物だし、フェンスは気流に逆効果という検証結果も出ているそうだし、また感染状況が最悪の頃には何もしないで、落ち着いてきた今、これを付けるというのも釈然としないが、競馬場の方針なら仕方ない。というか、東京競馬場は入り口にコーヒーやお茶のスティックサービスを置いてくれるので、文句は言わない(笑)。

 東京の芝は緑ではあるが、連続開催の開幕週によくある、上から見下ろすと風で芝がそよぐほどの草丈はない。少しボコついているところも見える。聞けば8月末や9月頭の低温期で発育が例年より悪かったとのこと。

 新潟7Rで馬券に恵まれ、良い気分でラジオ本番へ入ったが・・・。東京7Rは自信のあったジュンキリタップが全然動けず、8Rは勝ったキタノリューオーが抜けてしまった。2、3着が◎▲でも意味なし。9Rは◎メイサウザンアワーが動かなかった。

 10Rまで見終わってからお台場へ。サウジアラビアRCはラジオで聞き、後で映像を見る。スローすぎて何とも言えないが、1,2,3着馬の瞬発力だけはよく分かった、違う流れのレースになった時に、一発で乗りこなせるかが課題となろう。コマンドラインについては、東京スポーツ杯でなくこちらになったのは間隔が空きすぎるというだけの理由だろうか。ちなみに1着から最下位の7着まで全て人気順に入った。これはグレード制導入後の7頭立て以上の重賞では初めてのことらしい。

 それにしても毎年思うのは、このレースの回数の数え方だ、いちょうSが重賞に昇格して第1回、翌年サウジアラビアRCに改称してまた第1回となった。それはそれで理由は分かるのだが、ならば阪神3歳Sが阪神JFになった時も、第1回にしないとおかしいのではないか。GⅠの格付けを継続させるためだったかどうか覚えてないが、全く違うレースになっているのに回数は継続なんて違和感しかなかったものだ。いまさら言ってもしょうがないのだけど、レースの名前や回数は一種のクロニクルであり、競馬文化の一環であると思うのだが。

 長い1日、帰宅してスマホの万歩計を見ると、1万に達していた。東京開催でテレビがある日はこれくらいになる。今の状況だと、以前のように出番前に競馬場内を歩き回っているわけではないのにこの歩数。土日普通に競馬場へ通って制限の無かった頃はどれくらい歩いていたのだろうか。

|